生根神社 だいがく祭

c0196076_10412461.jpg

浪花の街が天神祭で賑わう7月24、25日、生根(いくね)神社(大阪市西成区玉出)では
「だいがく祭」という珍しい祭りがおこなわれています。

高さ20メートルはあろうかという「だいがく」はこの神社にしか残っていない珍しいもので
「大阪府指定有形文化財民俗資料第1号」に指定されていますが
折口信夫によると、かつては大阪の町に隣接する村々では夏祭りにどこでも出ていたのだそうです。
歌舞伎『夏祭浪鑑』「長町裏の段」の舅殺しのシーンでは
背景の町屋の屋根のうえを、いくつかの「だいがく」連なって通るという演出がお決まりだったとか。

当時の観客はこれをいかにも浪花の夏の風物詩と見たことでしょうが
現在の観客には何のことかわかりませんから、おそらくだんじりか何かに置き換えられているのでしょうか。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-07-26 21:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

伏木曳山まつり 後篇

c0196076_22475210.jpg

「かっちゃ」と呼ばれる山車のぶつけ合いは、20時と22時に2ケ所でおこなわれます。

いままでは大通りの「法輪寺前」でしか見たことがありませんでしたが
もうひとつの会場「本町広場」に、鉄パイプで組まれた有料観覧席が設けられていて
まだチケットが残っているようでしたので、ここで見てみることにしました。
見覚えがなかったのも道理で、3年まえにはじめられたもののようです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-03 02:02 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback | Comments(0)