c0196076_13345943.jpg

「河堀」と「高松」・・・ふたつの地車がありましたが
山車のかたちもちがえば、片や龍踊りがあったりなかったり(たぶん)
おなじ祭りの地車とも思えないほど趣きが異なっていました・・・


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-22 06:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_09352916.jpg

河堀稲生(こぼれいなり)神社の例大祭は毎年7月18、19日。
(大阪市天王寺区大道)本宮の19日に訪ねました。

昼間に、昨年も訪ねた「野田恵美須神社」の祭りの宵宮を覗き
炎天下を歩き回ってバテてしまい午後8時過ぎには退散。
これから盛りあがるいいところは出てきませんので悪しからず(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-21 13:21 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

だんじり

c0196076_08381682.jpg


c0196076_08381698.jpg

大阪の夏・・・といえばだんじりですね。
暑さに怯む気持ちを抑えて、昨日、環状線沿いのふたつの地車をハシゴしてきました(笑)

# by dendoroubik | 2017-07-20 08:43 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_19453579.png

今年の1月、びわ湖に浮かぶ有人島「沖島」へ祭りを見に行ったとき
取材に来られていた写真家の箭内博行さんにお会いしました。

「島」「祭り」をテーマに活動をつづけられている気鋭の写真家で
今月の11日『ニッポンとっておきの島風景』という写真集を上梓されました。
(株式会社パイ インターナショナル)

紋切型のイメージを再確認するだけの「観光」では
決して遭遇することができない「とっておきの風景」満載の写真集です。

これはホントに日本なのか? いや、日本なのだ!

c0196076_19455072.jpg

ごいっしょさせていただいたときの沖島の風景も収められています。
これは僕の撮ったものですが、箭内氏の作品を真似てトリミングしてみました(笑)

雑誌連載中の島の祭りの記事も、早く本にならないかなあ・・・



# by dendoroubik | 2017-07-18 20:31 | 番外編 | Trackback | Comments(2)

c0196076_07081623.jpg

初日最大の見どころは、能登町役場と港の間「いやさか広場」で繰り広げられるキリコ乱舞。

午後9時、40数基のキリコが次々に入場し
高さ7メートルほどの柱松明のまわりを文字通り踊るように担ぎまわされてゆきます。
これを見て昂奮しない人がいるとすれば・・・きっと世の中で起こるあらゆることに
まったく感動をおぼえないようなタイプの人でしょう(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-15 20:55 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(0)

c0196076_05383976.jpg

前回訪れたときには、廃線になった鉄道の駅と線路とが
無残に放置されていた場所が記念公園として小奇麗に整備されていたり
4年ぶりの宇出津の町にそれなりの変化も感じないではありませんでしたけれど
あたりまえのことながら、この祭りの楽しさにはいささかの変わりもありませんでした。

350年の祭りの歴史のなかで、変わらず受け継がれているのがこの楽しさなのでしょう。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-13 12:46 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(9)

c0196076_10403106.jpg

夏から秋にかけて能登半島でおこなわれ、200ほどもあるといわれるキリコ祭。
その先陣を切っておこなわれるのが鳳珠郡能登町宇出津の「あばれ祭」。

4年ぶり3度目の今回は、片道5時間強(しかも翌日仕事)かけて日帰り強行軍です(笑)



つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-11 01:55 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(6)

美しい星

c0196076_07545876.jpg

石川県の羽咋市では江戸時代からUFOが目撃されていたといわれます。

現在も「宇宙人パン」「UFOもなかがおみやげものとして売られ
自ら「UFOのまち」を標榜するほどの頻出地として有名ですが
先日、同じ能登半島の能登町宇出津で花火を観覧中していたときに

生まれてはじめてUFOなるものを目撃してしまいました! (左上)


・・・というのはUSOで、ドローンによる花火撮影でした(笑)


# by dendoroubik | 2017-07-09 17:23 | 石川 | Trackback | Comments(4)

愛染まつり その3

c0196076_08215360.jpg


愛染院に到着すると愛染娘さんたちは順番に「宝恵駕篭」に乗り
「愛染男組」と呼ばれる若衆によって高々と差し上げられます。

  愛染さんじゃ!   ホーエカゴ
  商売繁盛!     ホーエカゴ
  べっぴんさんじゃ! ホーエカーゴ

・・・のかけ声とともに空中で一回転。恒例「カゴ上げ」です。

数年まえに映画のPRを兼ねてこの「カゴ上げ」に参加した女優さんは
あまりの晴れがましさに「自分は何者なんだ、って思った」とコメントしていました。
女優さんでさえ赤面してしまうほどの「カゴ上げ」に
浪花のべっぴんさんたちは臆することもなく満面の笑顔で愛嬌を振りまきます。

その姿はとてつもなくキュートであるとともに、ちょっぴり非現実的でもあります(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-02 21:09 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)

愛染まつり その2

c0196076_05091653.jpg

愛染さんじゃ   ホーエカーゴ
商売繁盛     ホーエカーゴ
べっぴんさんじゃ ホーエカゴ

なんとも晴れがましいというか景気のいいかけ声を繰り返しながら
愛染娘さんたちはあべのキューズモールから陸橋を渡り
あべ地下を練り歩いたあと地上へ出たところで宝恵駕籠に乗って
谷町筋を愛染堂勝鬘院「愛染さん」へ向けてパレードします。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-02 06:53 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

愛染まつり その1

c0196076_08214189.jpg

「大阪三大夏祭り」と呼び慣わされる「愛染祭り」「天神祭り」「住吉祭」
6月30日、その先陣を切って「愛染祭り」がはじまりました。(2日まで)

この日は浪花のべっぴんさん「愛染娘」が宝恵駕籠に乗って
あべのキューズモールから和宗総本山四天王寺の別院・愛染堂勝鬘院
通称「愛染さん」へ参詣する「宝恵駕籠パレード」がおこなわれます。

色町の芸妓衆が駕籠に乗って参詣していた風習に倣ったものなのだそうです。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-07-01 11:46 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)

御印祭 後篇

c0196076_22120228.jpg

さまのこ(千本格子)の家並みと銅片の敷き込まれた石畳。
美しいたたずまいの上町、中町の通りで踊り流しがはじまります。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-24 22:07 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback | Comments(0)

御印祭 前篇

c0196076_22122126.jpg

6月20日(旧暦5月20日)は高岡の町を開いた加賀藩初代藩主の前田利長の命日。
この日、富山県高岡市金屋町ではその遺徳を偲ぶ「御印祭」がおこなわれます。

正確な起源は不明なようですが、利長の死後、その親書(金屋町御印)が祀られ
ついで絵像を礼拝するようになったといわれますので400年近い歴史があるようです。

19日には鋳物師の作業唄「弥栄節(やがえぶし)」に合わせ
総勢1000名あまりの踊り手が金屋町一帯を踊り流す前夜祭がおこなわれます。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-24 05:21 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback | Comments(2)

c0196076_22403850.jpg

すこやかな稲の成長を希う思いと子供たちの成長を祈る気持ちが
ふたつながらに込められている・・・ということなのでしょうか。
さいごの三つの奉納芸能は子供たちを中心におこなわれるもので
とても清々しい印象を残して御田植神事は幕を閉じます。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-22 22:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_22232875.jpg

奉仕者が御田を一周すると修祓、早苗授受のあと芸能の奉納と田植がはじまります。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-22 06:54 | ◆摂津の祭

c0196076_22583664.jpg

「本殿祭」を終えた奉仕者は供奴を先頭に御田にまわりを一周・・・


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-17 23:35 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_23390548.jpg

午前中に「粉黛式」「戴盃式」が終わると
午後1時に「本殿祭」そのあと御田での芸能奉納となります。
正午過ぎ「本殿祭」へ向かう奉仕者が動き出します・・・


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-17 07:09 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_08251571.jpg

「住吉の御田植」(大阪市住吉区)を見せていただくのは二度目です。

一度目と変わり映えのしない写真しか撮れませんでしたけれど
奉納芸能の多彩さはやはり圧倒的にすばらしかったです(「重要無形民俗文化財」)
平日にもかかわらず多くの方々がご奉仕されていることに改めて感動をおぼえます。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-15 23:29 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_23251547.jpg

2年ぶりの「かかし」 シリーズです。

これが「かかし」かどうかはわかりませんが
じゃあ何なのかと問われてもわかりません。

ごめんね・・・フランソワ。

# by dendoroubik | 2017-06-14 00:00 | 滋賀 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

c0196076_03030253.jpg

よく言われることですけれど曳山子供歌舞伎の期間中
ごく短い時間で子供役者が成長する姿には目を瞠るものがあります。
そのスピードは『ジャックの豆の木』の豆の木を凌ぐかもしれません。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2017-06-13 21:41 | ◇小松お旅まつり | Trackback | Comments(0)