c0196076_1855182.jpg

豊郷小学校は2010年のリニューアルに向けて、
長々と改修工事中です…。

古川鉄次郎の寄付によりヴォーリズの設計で
1937年に竣工された小学校建築の名品。

一時、マスコミを騒がせましたが、
旧校舎と新校舎…ふたつの建物にはさまれた校庭で
遊ぶ子供たちを見ていると、誰もがしばし言葉を失います。

私の通っていた小学校は、とてもこんな立派な建物ではありませんでしたが、
それでも強烈なノスタルジーに襲われます。

と、同時に、70年前にこの学校を建てられた方々の
「学校」というものに対する思いに打ちのめされます。

願わくは、再利用されるこの学校が、
そんな思いを訪れる人々に思い起こさせるものでありますように。

1937(昭和12)年 滋賀県犬上郡豊郷町石畑518

つづきはこちらから
c0196076_17285264.jpg

宮本邸。

JR大津駅の南口を降りて、国道1号線まで少し歩くと、
国道沿いの高台にスパニッシュ・スタイルの宮本邸が見えて来ます。
自動車で通り過ぎても、存在感があります。
1930(昭和5)年 滋賀県大津市音羽台

つづきはこちらから
c0196076_12414245.jpg

2009年、高岡市は開町400年を迎えます。

前田利長は入城から5年でなくなり高岡城は廃城になりますが、
藩政時代には利常などの庇護もあり、城下町から商都として栄えます。

今でも町のあちこちに、その名残が感じられます。

なぜかこの町に惹きつけられるものを感じ、
富山での単身赴任の2年間で、何度も足を運びました。
転勤が決まったときも、最後に立ち寄ったのも高岡でした。


旧暦で七夕まつりが、駅前の大通りを中心に盛大に行われます。

つづきはこちらから
c0196076_1165075.jpg

8月8日は恒例の「びわ湖花火大会」です。
際川の自衛隊駐屯地が一般開放されます。
レリーズを購入し、初めての花火撮影です。

つづきはこちらから
c0196076_1294029.jpg

「氷見ブリ」で全国に名を馳せる漁業の町、氷見。

毎年4月17日に「まるまげ祭り」という行事がおこなわれます。 

つづきはこちらから
c0196076_1282180.jpg

「湖や暑さを惜しむ雲の峰」(膳所公園)

つづきはこちらから
c0196076_9435761.jpg

「行春をあふミの人とおしみける 芭蕉桃青」(義仲寺)

つづきはこちらから
大津市
堅田・本福寺

c0196076_18224665.jpg

「病雁の夜寒に落ちて旅寝哉 芭蕉」

つづきはこちらから
c0196076_1322710.jpg

地蔵盆とか地蔵祭りに、
「つくりもの」の催しがおこなわれる風習は、
かなり広い範囲で見られるものだと思いますが、
富山県高岡市福岡市の「つくりもんまつり」は
野菜や果物、穀物などの農産物、
海産物などを用いて製作するところがユニークです。

(撮影日 06年9月23日)

つづきはこちらから
c0196076_1153059.jpg

4月の最初の週末3日間、
富山市内に全国からチンドンマンが集結。

『チンドンコンクール』が開かれます。

コンクールの他に、町流しやパレードが
松川べりや駅前で繰り広げられ、見飽きません。

富山大空襲から市街地がようやく復興されつつあった
昭和30年、商工会と富山市の発案で開催された
といいますから、もう50年以上の歴史・・・。

つづきはこちらから