高岡 国泰寺開山忌

c0196076_1811235.jpg

哲学者の西田幾多郎も参禅したという高岡の国泰寺。

毎年6月2・3日
(開山の祖である慈雲妙意の命日)に開山忌が行ます。

全国から数十人の虚無僧が集い、
客寮から開山堂までの境内を虚無僧と国泰寺の僧侶が
行列しながら、開山堂で読経に和して尺八を奏でます

&More&More&More
# by dendoroubik | 2009-01-25 20:07 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback | Comments(0)

黒部漁港 生地

c0196076_1715913.jpg

黒部漁港のある生地は

  「富山湾がいちばん美しく見える」

場所を標榜しています。

いちばんかどうかはともかく、
湾曲した海岸線の東側に位置し、
能登半島をほぼ正面に見るロケーションは、
確かに富山湾越しに立山連峰を望むむ雨晴や
氷見とは違う優雅な曲線を見せてくれます。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-25 17:39 | 富山 呉東 | Trackback | Comments(0)

新湊

c0196076_12195147.jpg

新湊では、午後にも2度目のセリが行われます。

冬場には、脂の乗った寒ブリや、ズワイガニ、
春期のホタルイカ、シロエビ・・・

富山湾の魚種と漁獲量の多さ、おいしさはつとに有名です。

この富山湾の豊かさは、
日本アルプスが海岸まで迫り、
急峻な地形が、そのまま海底に陥没し、
駿河湾と並ぶ深い魚場を形成していること、
能登半島を巡って流れ込んでくる対馬海流に乗った
暖流系の回遊魚が多い一方、
大陸棚がとぼしく水深の深い深海に寒流系の魚が多いこと、
また、海岸の目の前まで3,000mクラスの峰峰が迫り、
急流がいくつも湾内に流入して
汽水域 をかたちづくっていることによるといいます。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-25 12:26 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(0)

c0196076_11315196.jpg

正式には何と呼ぶのかわかりませんが、
道路の上に観光地なんかへの距離を示す案内板…
富山県内にはカラー写真を使ったものが多くて楽しい。

向かって右側にハンノキ滝が出てないし、
紅葉もないので、8月頃の写真でしょうか・・・

まだまだあります
# by dendoroubik | 2009-01-25 11:43 | ◇富山マイナー観光案内 | Trackback | Comments(0)

南砺 縄ケ池

c0196076_8543731.jpg

五箇山へ向かう国道304号線の途中の林道を
左に折れて、まがりくねった山道を8kmほど登ると縄が池があります。

湖面標高が800mといいますから、
これがけっこうな高さです。

More
# by dendoroubik | 2009-01-25 09:00 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(0)

入善 杉沢の沢スギ

c0196076_83932.jpg

入善町の海岸近くに「杉沢の沢スギ」があります。

回文みたいな名前ですが
これがれっきとした国の天然記念物です。

以前は広大な沢スギの林でしたが、
現在は2.67haのみが保存され、
全国でも珍しい平地の湧水地に生育する
自然林として保護されています。

「黒部川扇状地湧水群」として
全国名水百選に選ばれています。

c0196076_8105288.jpg

ここが珍しいのは、湧水の影響で冬でも暖かく、
暖地性の植物と山地性の植物が同時に見られることと、
「伏条現象」が見られることです。

「伏条現象」というのは、杉の根元に生えた幼苗が、
積雪の重みで倒れ、倒れたところから
発根して曲がったまま育っていく現象を云います。

下の写真のように大蛇というか、
草食恐竜の首のような曲がりくねった杉が
園内を埋め尽くしています。

入園無料ですが、学校の集団見学でもない限り、
ひとりぼっちで見ることになります。
# by dendoroubik | 2009-01-25 08:04 | 富山 呉東 | Trackback(1) | Comments(0)

c0196076_22302392.jpg

JR安土駅から南東に徒歩15分。

伊庭慎吉は安土村の村長だった人ですが、
絵の勉強のためにフランス留学したりと、
風流人だったらしい彼に相応しい建物です。

現在は安土町が管理・保存して、
春と秋指定で一般公開されています。

1913(大正2)年竣工

滋賀県蒲生郡安土町大字小中190

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 22:35 | 滋賀 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

c0196076_2218987.jpg

近江兄弟社学園のすぐ南。 

ヴォーリズ夫妻が池田町の家を出た後、
永住した家として有名です。

現在は近江兄弟社が管理する
ヴォーリズ記念館として公開されています。 

滋賀県指定文化財 

1931(昭和4)年 滋賀県近江八幡市慈恩寺町元11

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 22:20 | 滋賀 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

c0196076_2222166.jpg

この建物は、近江八幡のヴォーリズ巡りの
中継基地のような存在です。

和洋折衷の寄棟屋根の建物。 

1921(大正10)年 滋賀県近江八幡市仲屋町中8

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 22:07 | 滋賀 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

射水 六渡寺の獅子舞

c0196076_2133086.jpg

射水市の庄川の河口右岸に位置する六渡寺地区。

富山には1,000以上の獅子舞があるといわれ、
おそらく日本一の数ですすが、
なかでも、ここ六渡寺の獅子舞は有名で、
富山に単身赴任中、テレビの特集も見た記憶があります。

More
# by dendoroubik | 2009-01-24 21:36 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback(1) | Comments(0)

氷見 上庄まつり

c0196076_2057161.jpg

氷見市上庄地区で毎年8月15日に行われ、
13青年団、約350人以上の青年団が一堂に会します。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 21:02 | ◆越中の祭 呉西 | Trackback | Comments(0)

富山 熊野神社の稚児舞

c0196076_1504986.jpg

毎年8月25日、夏の暑い盛り、
富山市(旧婦中町)中名 熊野神社でで稚児舞が奉納されます。

おわら風の盆の前夜祭を見に行く前に、
立ち寄って観た記憶があります。

射水市の加茂神社にも、
同様の番組を持つ稚児舞が伝承されていて、
これは風の盆の終わる4日に奉納されます。

ともに重要無形民俗文化財に指定されています。

稚児は神の依代。
地面に足をつけて穢れないよう、
御旅所から神社まで叔父さんに肩車されての道中です。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 20:33 | ◆越中の祭 呉東 | Trackback | Comments(0)

福光時代の棟方志功

c0196076_18313230.jpg

終戦間際の昭和20年、
富山県南西部の福光に棟方志功は
一家と共に移り住み、
旺盛な創作活動を送ります。

福光を去った後、昭和31年に
ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展でグランプリを受賞.
「日本のゴッホ」を夢見た男は「世界のムナカタ」になります。

『富山福光疎開時代 棟方志功作品集』
という本を見ると、
福光時代の6年8ケ月、創作意欲の高まりが
いかにすさまじいものであったか、よくわかります。


寓居跡に立つ「棟方志功記念館 愛染苑」
の前にひっそり佇むブロンズ像。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 19:14 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(0)

湖南三山 善水寺

c0196076_22323747.jpg

岩根山の中腹にある善水寺。

湖東、湖南三山のなかでもっとも行きにくい場所にありますが、
それでも細い山道を大型の観光バスが往来していました。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 15:52 | 滋賀 甲賀 | Trackback | Comments(0)

湖南三山 長寿寺

c0196076_15164240.jpg

山門をくぐり、本堂までつづく参道の両側が
紅葉の並木になっていて見ごたえがありました。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 15:25 | 滋賀 甲賀 | Trackback | Comments(0)

湖南三山 常楽寺

c0196076_22493785.jpg

栗東市と湖南市にまたがる阿星山の麓に
天台寺院、常楽寺があります。

「湖東三山」に対して湖南地区の3つの天台寺院、
長寿寺善水寺にこの常楽寺を加えて 「湖南三山」 といいます。

c0196076_14561243.jpg

本堂(国宝)。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 15:00 | 滋賀 甲賀 | Trackback | Comments(0)

湖東三山 西明寺

c0196076_14144046.jpg

丹羽秀長の兵火を逃れた本堂、三重塔(共に国宝)、
二天門(重要文化財)が今も残ります。 

三重塔の初重内部は全面、
菩薩像や花鳥文などが極彩色で描かれていて、拝観もできます。 
残存状態もよく、中央の大日如来像と共に、見る者を圧倒します。

c0196076_23181956.jpg


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 14:35 | 滋賀 湖東 | Trackback | Comments(0)

湖東三山 金剛輪寺

c0196076_11342890.jpg

湖東三山の中央に位置する金剛輪寺は、
三山のなかでももっとも多くの文化財を残しています。 

国宝の本堂脇の「血染めの紅葉」。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 11:34 | 滋賀 湖東 | Trackback | Comments(0)

湖東三山 百済寺

c0196076_9582284.jpg

鈴鹿山系の西麓にある三つの天台宗寺院、
南から百済寺、金剛輪寺西明寺を総称して「湖東三山」といいます。

百済寺は 平安末期から鎌倉室町まで 
「湖東の小比叡」 といわれるほど壮麗な大寺院でしたが、
信長の焼き討ちで伽藍堂宇すべてを失い、
現在は建物として見所はありません。 

昔日の面影は、参道の石段や石垣に偲ぶしかありません。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 10:15 | 滋賀 湖東 | Trackback | Comments(0)

守山 近江妙連

c0196076_911409.jpg

7月の終わり頃、守山市近江妙連公園。
近江妙連が花を咲かせています。

このハスは,1本の茎に,数千枚の花びらを持つ花が
数個咲く突然変異種で,600年以上も前から、
田中家代々によって受け継がれて来ました。

つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2009-01-24 09:18 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(0)