<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0196076_23255480.jpg

  蝶よ 花よ 花よのねんね
  まだ乳飲むか 乳首はなせ

c0196076_23272620.jpg

  さあさ みんな 集まっておいで
  あなたもきみも 櫓の下へ

c0196076_23393295.jpg

  どんど どんど 夜空を焦がし
  九頭竜に映える 左義長じゃ 左義長

c0196076_11485941.jpg

石川県白山市の深瀬と東二口というふたつの地域で、
「でくまわし」という、芸能が伝承されています。
(ともに国指定重要無形民俗文化財)

深瀬の「でくまわし」は、
いまから300年以上まえ、冬の地方巡業にきていた
大坂の人形遣いの一座が、豪雪で立ち往生していたところを、
この村の人々に助けられ、そのお礼として「木偶(でく)」と、
その「まわし技法」を伝授したものといわれ、
一方、東二口では、商売で大坂を訪れた村人が、
人形浄瑠璃に感激して、持ち帰り広めたもの、
・・・という口承があるそうです。

「でくまわし保存会館」でおこなわれた深瀬でくまわしです。

つづきはこちらから
c0196076_16203090.jpg

今週末は、奥越前の「勝山左義長まつり」です。

以前、この祭りの架空の飛出しくんをUPしたのですけれど
(⇒こちら)
今日、ホンモノの左義長飛出しくんを見かけました。
・・・といっても、こちらは近江八幡の左義長まつりです。
ツナギに紅白の鼻緒の草履とハッピ
金髪に染めた髪は、まさしく左義長まつりの踊り子!
見かけたのは、滋賀県近江八幡市宮内町・・・

つづきはこちらから
c0196076_9455886.jpg

とてもどうでもいいことですけれど・・・
2度目の単身赴任は、まさかの兵庫県。

これから、兵庫県近辺の祭りを見る機会が、
多くなるかどうかはわかりませんが、
第一弾は神戸南京町の春節祭、初日です・・・

つづきはこちらから
c0196076_16591583.jpg

何の予備知識もなく、この写真をご覧になった方は、

  裸の男たちが、いったい何やってるんだ?

・・・と、訝しく思われるのではないかと思います。
祭りのあらましを予習して、実際に見た僕でさえも、
正直、いまだに意味がわかりません(笑)

岐阜県大垣市野口の宝光院で、
毎年2月3日におこなわれる「節分はだか祭」です。

つづきはこちらから