c0196076_6545620.jpg

スキー毛糸の製造などで成功をおさめた藤井彦四郎の邸宅で、
「家訓挙式」なるものがおこなわれました。

近江商人の「家訓」に因み、
新しい家庭での「家訓」を披露する人前挙式。

書家からお二人に贈られた言葉は「笑顔」・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-30 12:59 | ◆近江の祭 湖東 | Trackback | Comments(0)

c0196076_4564251.jpg

この方については、今さら説明する必要もないでしょう。
もし、ご存じないなら、wikipediaをご覧ください⇒林幸治郎さん。

左のお姐さんはTAMAさん(アコーディオン)
右のお兄さんは小林 信之介さん(クラリネット)・・・豪華メンバーですね!
中央のロゴスの美女は、今年「第59回 全日本チンドンコンクール」で、
見事優勝を果たされた岡奈那さん。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-28 07:31 | ◆近江の祭 湖東 | Trackback | Comments(0)

お熊甲祭 その3

c0196076_11373577.jpg

末社全てが「参入」し終え、
これでしばらく落ち着くのかな・・・
と思いながら神社前に目をやると・・・

そこには、各集落(末社)の猿田彦が、
一堂に会しているではありませんか!

正直、この展開には度胆を抜かれました。

まるで、猿田彦版 WE ARE THE WORLDです(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-26 10:59 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(0)

お熊甲祭 その2

c0196076_16433126.jpg

久麻加夫都阿良加志比古(熊甲)神社の祭神、
クマカブトアラカシヒコというのは聞き慣れない名前ですが、
古代朝鮮(3~4世紀頃)の王族とも、地神ともいわれます。
もう一柱の祭神、ツヌガアラシトは、
日本書紀に登場する、大加羅国の王子、
福井県敦賀に上陸し、その名が
「敦賀」の由来となった、といわれる人物ですね。

能登中島では、朝鮮・新羅の王子が上陸し
この地方を平定して守護神と祀られたとの伝承があり、
熊甲神社の二柱の神は「朝鮮神様」と呼ばれているそうです。

この地と古代朝鮮との関係については、いろいろ想像が膨らみますが、
色彩豊かなこの祭りは、たしかに異国情緒に溢れています・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-25 19:00 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(0)

お熊甲祭 その1

c0196076_543658.jpg

夜が明けて間もない七尾湾を航行する2艘の漁船。

神輿や<「枠旗」と呼ばれる、
20メートルほどの真紅の旗などを載せた漁船が、
朝日を背景に湾を渡御する姿・・・とても幻想的でした。

石川県七尾市中島の「お熊甲祭(おくまかぶとまつり)
(国指定重要無形民俗文化財)

早朝、19の集落にある末社
(この年は18の集落が参加していました)から、
久麻加夫都阿良加志比古神社
(くまかぶとあらかしひこ)へ向けて出立します。

唯一、船で渡御する瀬嵐地区から覗いてみました・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-22 05:58 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_8451910.jpg

今年は3日間とも大雨の予報で、
まったく何も見ることができないかもしれない
・・・そう思いながらも、遠路やってきたのは、
おわらを楽しむ、こんなしっとりとした町の雰囲気に身を浸したい、
という思いがあったからです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-19 11:30 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)

c0196076_2324623.jpg

八尾の旧町を貫く県道のいちばん奥にあたる高台の西新町。

「西新町 踊り場」と書かれた大きな電飾の後ろで、
しっとりとおわらを楽しむ人々・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-18 01:38 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(0)

c0196076_2234728.jpg

今年は雨の影響で、戸外での演舞が中止になるところが多かったようです。

今町会館での舞台踊りと、
雨のあがったあと、会館まえでの輪踊りの様子です。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-17 08:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)

c0196076_844159.jpg

雪洞の灯りに浮かびあがる、鮮やかな下新町の真紅の衣装・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-09-16 08:30 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)