海津 力士まつり

c0196076_22263715.jpg

海津まつりは、毎年4月29日に行われる
海津天神社の春の例大祭。 

御輿2基が、海津天神社から海津、
西浜の各氏子をまわるという、
とくに珍しいところのない行事がメインですが、
特徴的なのは御輿を担ぐ若衆が、
色鮮やかな化粧まわしを着けていることです。 

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-29 11:58 | ◆近江の祭 湖西 | Trackback | Comments(2)

飛騨 古川祭 獅子舞

c0196076_7292285.jpg

20日、正午頃・・・

一泊お世話になった同僚の親戚の家のまえへ
獅子舞の一行がやってきました。 

家々をまわってご祝儀を貰ったあと、
若衆は一升瓶のまわし飲みなどをして
(いいなあ!) 
しばしの休憩。 

そのあと三人立ちの見事な獅子舞が披露されました・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-27 18:00 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(8)

c0196076_10364646.jpg

20日は「まつり広場」での曳き揃えのあと、
午前9時から青龍台、9時40分から麒麟台のからくり、
10時10分からは白虎台の子供歌舞伎の奉納
が予定されていたのですが、
小雨が降りはじめていずれも中止。 

同じ場所で、つづけて見物できるはずだったのですが、
屋台はそれぞれの町内の屋台蔵へ帰っていき、
そこでの奉納ということになりました・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-26 18:00 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(6)

c0196076_21362241.jpg

古川祭といえば、勇壮な「起し太鼓」と、
対称的に典雅な「屋台」で知られていますが、
もちろん本来の祭りの主役は神輿。 

豪華な神輿行列も見もののひとつです。 

もともと屋台は、露払いとしてこの神輿を先導するもの。 
ただ、あまりにも労力がかかりすぎることから、
いつのころからか神輿とは別に曳行されるようになった
・・・というのは、ほかの多くの曳山まつりと同じですね。 

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-25 21:00 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(0)

飛騨 古川祭 屋台

c0196076_15442186.jpg

20日の午前6時過ぎ・・・

各町組からつぎつぎに屋台(曳山)が曳き出されてきます。  

造り酒屋や白壁蔵の並ぶ情緒ある古川の町並みを、
豪華絢爛な屋台が曳かれている光景は、とても絵になります。

・・・が、ご覧のように
早朝ということもあってか、観光客が誰もいません。 
地元のTV局らしいカメラクルーくらいにしか
このとき行き会いませんでした。

とても贅沢な気分でした・・・


早起きは三文の得・・・ですね(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-24 22:00 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(4)

長浜曳山まつり 登り山

c0196076_016763.jpg

14日は、朝から各山組での歌舞伎公演が2度あり、
午後から「登り山」がはじまります。 

子供役者を乗せたまま曳山が、くじ順と反対に、
四番山から八幡宮へ向かいます。 

翌晩、お旅所から各町組へと戻る「戻り山」と対をなします・・・

c0196076_15165595.jpg

招き扇がひらひらと舞い、祭の高揚感にあふれた行事です。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-18 19:00 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_9102545.jpg

長浜曳山のクライマックス「本日(ほんび)」の15日が
今年は日曜日ということもあって、
記録に残る過去最高動員(1993年)を越える
6万人の観光客が詰めかけた・・・と新聞報道にありました。

c0196076_1133153.jpg

15日は仕事のため残念ながら見ることができませんでしたが、
14日午前中の公演、午後からの「登り山」 
夜の 「夕渡り」 を見ることができました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-16 19:00 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(4)

長浜曳山まつり 夕渡り

c0196076_11464812.jpg

どうです! この苦味走った演技! 

小学生とは思えない
ムーディな雰囲気を漂わせていますね!

長浜曳山まつり。 
14日、呼び物のひとつ、
「役者夕渡り」 がおこなわれました。 

その日の午後、各町から
長浜八幡宮に曳き揃えられた4基の出番山から、
子供歌舞伎の役者たちが、
演目の衣装で町を練り歩きます・・・

沿道の観衆に応えて決めポーズを披露。 
喝采の大きいところでは照れ笑いをするところなんか、
子供らしくてとても可愛いのです・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-15 18:00 | ◇長浜曳山まつり | Trackback(1) | Comments(8)

山王祭 午の神事

c0196076_21434531.jpg

神輿を山上から担ぎおろす
・・・たったそれだけのことに、
どうしてこんなに心が揺さぶられるのでしょうか。 

なぜ、これほどの見物人が集まり、熱狂するのでしょうか。 

危険もともなう神事を、何百年も 
(おそらく)歓喜の表情を浮かべながら
つづけてきたのでしょうか・・・?

一説には 「午の神事」 は神々の婚姻を、
翌日の「宵宮落とし」は神の誕生を意味するといわれます。 
「午の神事」 を眺めながら、
年毎に新たに生まれ変わる生命の律動を感じない人はいません・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-14 23:00 | ◇山王祭 | Trackback(1) | Comments(2)

山王祭 禊

c0196076_14164389.jpg

3月のはじめからおこなわれている日吉大社の山王祭も、
いよいよ今日からがクライマックス。 

午前8時、境内を流れる大宮川で
神職と駕與丁(神輿を担ぐ人)たちによる禊神事がありました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-04-12 16:00 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(4)