c0196076_1237183.jpg
高岡市の伏木は、観光地としてのポテンシャルのとても高い土地です。
標高274mの二上山が富山湾に落ち込む東裾、小矢部川河口の左岸・・・というロケーションが、まずいいですね。そのため、坂の多い町です。
富山を代表する景観のひとつ、海越しの立山連峰を臨める雨晴や松田江浜も海岸線をあと少し・・・
天平18(746年)この地に、越中国守として、大伴家持が赴任し、5年間滞在します。
越中国府跡と推定される場所は、現在の勝興寺・・・境内に碑が建っています。
中世風の豪壮が伽藍(重要文化財)をもつ、この勝興寺もまた見ごたえがあります。(「勝興寺の七不思議」というのがあり、そのひとつ「実ならずの銀杏」という見事なイチョウの巨木も印象的です)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-30 18:47 | ◇富山マイナー観光案内 | Trackback | Comments(7)

富山湾の水深384mに設置されている取水口から取水した海洋深層水を、企業や一般にも分水している施設。富山県下新川郡入善町下飯野251番地1。
c0196076_22314542.jpg
陽水の『少年時代』は、きっと今夜もどこかで誰かがカラオケを歌っている^^名曲ですね。
が、この曲が、映画『少年時代』の主題歌だったことも、いまは忘れかけられているかもしれません・・・
この映画の原作が藤子不二雄Aのマンガ『少年時代』だったことを覚えている人も、そのマンガの原作が柏原兵三の『長い道』という小説だということは忘れかけているかもしれません・・・

マンガも小説も現在は絶版で 新刊で手に入れることはできません・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-24 23:28 | ◇富山マイナー観光案内 | Trackback(1) | Comments(14)

関西で生まれ育った自分には、富山での2年間の単身赴任は、見るもの・聞く言葉・食べ物・出会う人、すべてが新鮮で未知との遭遇の連続でした。
休日は、大雨・大雪、カゼで寝込んだ日以外、富山観光に明け暮れました^^;
2年間という短い期間ではありましたが、富山にはいい思い出しかありません。

たいしたネタでもありませんが、ちょっとマイナーな観光名所?をいくつか・・・
c0196076_22521275.jpg
富山市婦中町千里にある常楽寺。
観音堂に安置された聖観世音菩薩と十一面観世音菩薩が有名ですが(ともに重要文化財)秘仏で、年1回の開帳のため、見られませんでした。

むかし・・・山田村の寺に安置されていた観音様が、ある百姓の夢枕に現れて
「常楽寺に戻して欲しい」
と告げた、といいます。
村人たちが観音様を常楽寺にお移ししたところ、境内の樹林の中から霊水が湧き出したとか・・・
それがこの井戸・・・加持水です。
ヒカリモが黄金色に輝く・・・と聞いて見に行ったのですが・・・
どうですか? 黄金色に輝いているでしょうか・・・? ^^;

これがホントに「ヒカリモ」なのか、いまだに確信がもてません^^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
by dendoroubik | 2010-09-23 23:38 | ◇富山マイナー観光案内 | Trackback | Comments(4)

京都 等持院

c0196076_20285497.jpg

龍安寺にほど近い等持院は、
臨済宗天龍寺派の寺院・・・というよりも、
足利尊氏の墓所として有名ですね。

あるいは、作家・水上勉が
小坊主として寄宿していた寺として・・・

また、あるいは当時の住職が、
京都商業にいた後の伝説の名投手・沢村栄治を
巨人に紹介した逸話で・・・

はたまた、日本映画の黎明期、
日本映画の父・マキノ省三がその裏地に撮影所をつくったことも・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-22 21:37 | 京都 | Trackback | Comments(4)

京都 龍安寺

c0196076_22503273.jpg
          懐かしくも・・・恥ずかしい思い出です^^;
c0196076_2252335.jpg
          通っていた学校から龍安寺まで歩いて5分足らず・・・金閣寺も徒歩
          圏内で、正門前の道路には、修学旅行生が年中往来していました・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-21 23:25 | 京都 | Trackback | Comments(4)

大津 滋賀院門跡

c0196076_21434664.jpg
入院中は、テレビはなるべく見ないようにしていたのですが、朝と夜の食事のときは、点けっぱなしにしてました。 午後6時過ぎ、ふだんはまず見ることのないNHK大津のローカルニュースを見ていると、毎日のように来年の大河ドラマ 『江』 のロケ情報をやってました。ちょうど、滋賀、京都での撮影がはじまったところだったんですね。 坂本でのロケの様子も映されていました。シーンは、もちろん、比叡山の焼き討ち・・・ですね^^;
「来年は、坂本への観光客も倍増するのではないか・・・」
関係者の方が期待を込めて、そうおっしゃってました。
そうなったら、良いな・・・と思います。
が・・・坂本に訪れた人々が異口同音に、しかし例外なく漏らす不満・・・電線や無粋な看板が多すぎる!・・・のがいつまでたっても解消される気配さえないのが・・・かえすがえすも残念です(><;) 滋賀院門跡・・・看板を外して庫裡を撮ると、こんな感じになってしまいます・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-20 23:11 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(0)

近所の祭・・・

c0196076_23565850.jpg

今日は1日、自宅で静養していたのですが、
夕方、太鼓の音とともに神輿が近所まで渡ってくると、
ヤもタテも堪らなくなり・・・^^; 

夜、祭のクライマックスだけを見に、
志賀八幡宮まででかけました。

昨年もUPしましたが、志賀八幡宮の秋季の例祭です。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-19 23:59 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(2)

退院しました・・・

c0196076_20533758.jpg
おかげさまで、なんとか退院できました。
シャバへ出てくると、微妙に季節が変わってました・・・
c0196076_2054819.jpg
          内視鏡だけのはずだったのですが、けっきょく胸を切りました(><;)
          くしゃみしたり、笑ったりすると、引き攣れていまでも痛いのですが・・・
          ともかく、元気です^^
c0196076_20542237.jpg
          だけど、あんまり笑わせないでください^^;
c0196076_20544281.jpg
          仰木の棚田にて。
by dendoroubik | 2010-09-18 20:59 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(10)

しばらく休みます・・・

越中おわら風の盆・・・

9月4日 まもなく払暁・・・

最後の出番に備えて、しばし休憩中のOG・・・

c0196076_17405956.jpg

ご訪問と、いつもあたたかいコメント、
ありがとうございます。

来週、手術のため(といっても、内視鏡手術なので、
腹を切るわけではないのですが)
しばらく『ゲジデジ通信』は休刊させていただきます。

(病院では、休肝してきます^^;)

まだまだ暑い日がつづきます・・・
どちら様も、お身体を大切に・・・
by dendoroubik | 2010-09-05 01:24 | ◇おわら風の盆

おわら風の盆 2010年

c0196076_0271268.jpg

c0196076_0273072.jpg

金曜、仕事が終わってから、車でおわら風の盆、最終日に駈けつけました。
スポーツアリーナの駐車場に着いたのが12時過ぎ。
歩いて八尾の町に着いたのが午前1時頃でした。
用事があったので、午後4時には後ろ髪を引かれながら(><;)帰りました。
わずか3時間の滞在・・・移動時間の方が2倍以上長かったですが
・・・それでも、じゅうぶん堪能させていただきました^^

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-09-05 01:10 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(15)