「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0196076_193514.jpg

丸屋町商店街へ、京阪京津線の走る国道161号線西側から入ります。
まもなく左手に見えてくるのは、「大津百町館」

(写真は滋賀県立大学の学生を中心とする
「チームハッケイ@大津」製作の大津百町の模型。
茶色に塗りわけられているのは町家を示すそうです)

つづきはこちらから
c0196076_20311580.jpg
京阪電車京津線の走る大津の大通りの途中、東西にアーケードの商店街がつづきます。
東から丸屋町商店街、菱屋商店街、長等商店街。
昭和30年、打ちつづく不況の打開策として、菱屋町商店街に市内はじめてアーケードがかけられたといいます。
残りの商店街も次々にアーケード化。
京津線をはさんで東の丸屋町商店街は、大津祭の曳山が通るアーケードとしてもユニークですね。

菱屋商店街から長等商店街をぶらつきます。

つづきはこちらから
c0196076_14524957.jpg

  骨身を惜まず仕事をはげみ
  夜なべ済まして手習読書
  せはしい中にも撓まず学ぶ
  手本は二宮金次郎♪

薪を背負って労働しながらも
勉学に励む金次郎の精神は、
移動中の新幹線でPCで仕事をしたり、
満員電車で日経新聞や新製品のマニュアル書を熟読する
日本のビジネスマンたちに脈々と受け継がれています (笑)

c0196076_14533668.jpg

全国の小学校の校庭に佇む二宮金次郎像は、
昭和10年代に作られているものが多いといわれます。
(鋳造の町、富山高岡は、
金次郎の銅像の大量受注で
不景気を乗り越えた・・・という記事を読んだことがあります)

紀元2600年にあたる
昭和15年頃が大量生産のピーク。
(写真はいずれも長浜市で撮影)

c0196076_14535287.jpg

わざとモノクロに加工してるわけじゃありません。
もともと白黒写真(笑)です。

この写真を撮ってもらったときのことは、
なんとなく記憶にあります。
母方の叔母に、兄たちの通う小学校の運動会へ
連れていってもらったときの1枚。

なぜ母でなく叔母だったのか、
大阪のおばちゃんが、なぜこのとき京都にいたのか、
今となっては確かめようもありません 。

僕が入学したのは、こことは違う
新設されたばかりの小学校でしたが、
そこには二宮金次郎像はありませんでした。

勤勉・勤労な姿勢を国民に浸透させ、
愛国心を培うために建てられた金次郎像は
僕らが育った「民主的」な教育には
馴染まないと考えられたのでしょうか・・・?
c0196076_22554186.jpg
昨年の春、高時川にこいのぼりを見に行ったとき、気になりながらも、先を急いでいてゆっくり散策できなかった雨森集落へ再訪です。

この写真を見て、何かお気づきでしょうか・・・?

道路にせり出した目障りな電柱がありませんね。
住民が自費で電柱を敷地内へ移設し、こんなすっきりした景観を維持しているんだそうです。
一見、どこにでもあるような農村風景ですが、町づくりに関するいろんな賞を総ナメにした、端倪すべからざる集落です。

つづきはこちらから
c0196076_0553180.jpg

「エリ」と呼ばれるびわ湖特有の魚を捕る仕掛け、
伊吹山と竹生島・・・湖西っぽい風景です。

  冬の琵琶湖にひとり来て
  馬鹿な俺だと砂をける
  他の女に走った俺
  君は2度と帰らぬ湖に
  抱いて抱いてやりたいもう一度
  ああ 琵琶湖の女(びわのひと)

三浦弘&ハニーシックス『琵琶湖の女』の1番の歌詞です。
昭和のムード歌謡やと思われたかもしれませんが、最近の曲です。

BBC(びわこ放送)の夜の天気予報で流れていました。

浮気してながら「抱いてやりたい」
・・・なんて傲慢な男なんでしょう(苦笑)
それと、琵琶湖に入水自殺する人も
まずいないと思います(苦笑2)
(2番の歌詞に「エリ」が出てきます)
c0196076_20312037.jpg

長浜市街から北へ4キロ。

姉川の手前に、かつて日本最大の鉄砲生産地だった
国友の集落があります。

天文12(1543)年、種子島に中国船が漂着。
ポルトガル人から日本ではじめて2挺の火縄銃が伝来。
大坂・堺、和歌山の根来、
そしてこの国友で鉄砲の生産が始まった
・・・のは歴史の授業で習ったのを(なんとなく)憶えています。

つづきはこちらから
c0196076_005775.jpg

滋賀の町並みで、どこがいちばん好きかと考えたら、
あそこも好きで、ここも捨てがたい・・・
観光案内にあまり載っていない大津百町だって、
それなりの愛着がなくもありません。

しかし「滋賀でいちばん美しい町並みは」と訊かれたら、
迷わず「五個荘 金堂」と答えると思います。

つづきはこちらから
c0196076_2256054.jpg

「商家に伝わるひな人形めぐり」は 
①近江商人屋敷 中江準五郎邸 ②近江商人屋敷 外村宇兵衛邸 
③近江商人屋敷 外村繁邸 ④近江商人屋敷 藤井彦四郎邸 
⑤近江商人博物館 ⑥観峰観 ⑦金堂まちなみ保存交流館
の7会場で3月28日(日)まで開催されています。

①へ行きます。

つづきはこちらから
c0196076_21125138.jpg

「商家に伝わるひな人形めぐり」は 
①近江商人屋敷 中江準五郎邸 ②近江商人屋敷 外村宇兵衛邸 
③近江商人屋敷 外村繁邸 ④近江商人屋敷 藤井彦四郎邸 
⑤近江商人博物館 ⑥観峰観 ⑦金堂まちなみ保存交流館
の7会場で3月28日(日)まで開催されています。

③へ行きます。

つづきはこちらから
c0196076_721324.jpg

「商家に伝わるひな人形めぐり」は 
①近江商人屋敷 中江準五郎邸 ②近江商人屋敷 外村宇兵衛邸 
③近江商人屋敷 外村繁邸 ④近江商人屋敷 藤井彦四郎邸 
⑤近江商人博物館 ⑥観峰観 ⑦金堂まちなみ保存交流館
の7会場で3月28日(日)まで開催されています。

④へ行きます。

つづきはこちらから