武将パレードと展示飛行

c0196076_23014435.jpg

今年で4回目を迎える滋賀県長浜市の観光イベント「近世城下町ふるさとまつり」
武将パレードがメインのイベントですが観客がすごく少なかったです。

というのも翌日にお隣の彦根市で彦根城の築城410年記念のイベントがあり
プログラムにはブルーインパルスの展示飛行も盛り込まれていて
前日の土曜日、つまり長浜のイベントがあった日には午後1時からテスト飛行があって
おそらくそちらに観客を奪われたのだと思います。

c0196076_22164463.jpg


かく言う僕も、正午過ぎまで長浜のイベントを見てそそくさと彦根に移動。

時間がおしていましたので市街地まで行く余裕がなく
湖畔沿いのホームセンターの屋上駐車場からら観覧したのですがそこでさえ
武将パレードの観客の数を越える見物人がブルーインパルスを見上げていました。

琵琶湖側から飛んでくるブルーインパルスは彦根城の手前で旋回しますので
期待したお城とのコラボはついぞ見ることができませんでした。
お城の東から見るのがよかったのでしょうが、あとの祭りです。
また本番の日曜日はベストコンディションだったみたいですが前日は風が強く
💛マークも描き終わらないうちに消えてしまったりしてちょっと残念でした。

二兎を追うものは・・・の譬えの典型のような写真を以下に貼り付けておきます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-04 23:22 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(2)

c0196076_802921.jpg

北近江の覇者、浅井氏が織田信長に攻め滅ぼされたあと、
戦功により浅井氏の領地の大部分を与えられた藤吉郎は
羽柴秀吉を名乗り、はじめて城持の大名となります。

小谷城に入った秀吉は、
ほどなく琵琶湖沿岸の一漁村、今浜の地を長浜と改名。
長浜城を建造・・・城下町を整備し始めます。

秀吉の天才的な城下町経営の手腕が
はじめて発揮されたのがこの長浜。
開町の恩人秀吉に対する町民の信仰には特別なものがあります。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2016-06-07 15:06 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(4)

c0196076_5532490.jpg

ある程度の規模の町が近接していると、
お互いにライバル意識をもってしまうのはよくあることで、
滋賀県では長浜市と彦根市がその例です。

共に滋賀県を代表する観光地でもありますので、
似たようなイベントもいくつかあります。

なかでも、豊臣秀吉の出世城といわれる長浜城が
約400年ぶりに再興されたのを記念して始まった「出世まつり」と、
井伊直弼の誕生日である10月29日を中心に行われる
彦根市の「お城まつり」は双璧でしょう。

しかし「お城」というキーワードでおこなわれるとなると、
鉄筋コンクリートの再建長浜城より、国宝彦根城に分がある。
お城そのものよりも、自由な経済活動による繁栄で
華やかな文化を育んできた「城下町」にスポットを当て、
これを称揚しようというのがこのイベントです。

・・・というのは、僕の勝手な妄想です(笑)

今年で3回目を迎えます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2016-06-06 08:21 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(4)

c0196076_6243841.jpg

太鼓踊りの終了から2時間後、ちょうど陽が落ちた午後6時から、境内で「笠破り」という行事がはじまります。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-10-11 09:18 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(8)

c0196076_22521134.jpg

休憩後、保存会会長さんや、来賓のあいさつがあり、さまざまな太鼓踊りが繰りひろげられてゆきます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-10-10 06:15 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(2)

c0196076_23155738.jpg


10月4日、滋賀県米原市上野で、5年ぶりに、「伊吹山奉納太鼓踊り」がおこなわれました。

伊吹山麓に分布する、雨乞いとその返礼の太鼓踊りのひとつで、昭和22年に途絶。
昭和42年に返礼の踊りが復活し、以降、5年おきにおこなわれているものです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-10-06 07:37 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(4)

春照太鼓踊り 天の巻

c0196076_22455012.jpg


お旅所を出発した一行は、90分にわたる道行の後、八幡神社へ宮入りし、太鼓踊りを奉納します。
返礼踊り、ふり踊り、太鼓踊り、綾織り、終結の踊りまで、これも約90分にわたる長大な太鼓踊りです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-10-09 14:21 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(0)

春照太鼓踊り 地の巻

c0196076_22074689.jpg


快晴の秋分の日、伊吹山の麓、滋賀県米原市春照(すいじょう)の太鼓踊りへ行きました。 5年に1度行われる祭りです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-10-03 21:36 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(10)

丹生茶わん祭 その3

c0196076_22195831.jpg

見たものの印象や知識を手短にまとめておく
・・・というのがこのブログの超個人的な動機で、
他には、いっさい大それた目的があるわけではありませんが・・・

それでも、なかには「こんなスゴイものがある!」
・・・と、思わず声を大にして叫びたくなるようなものもあります。

「丹生茶わん祭」もそのひとつです。

次回、いつ開催されるのかわかりませんが、これは是非。

市や観光協会などから、いくらかの補助はあるみたいですが、
見物人の志納も、この祭りの存続には欠かせません。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-05-18 09:30 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(2)

丹生茶わん祭 その2

c0196076_22241921.jpg

神職、花奴、長刀振り、法螺貝、大鉾、
12の役・・・笛、棒振り、小太鼓、鼓、鉦、
ささらすり、大太鼓、神輿・・・。

五月晴れの下、華やかな行列が、
集落から田園風景を渡ってゆきます・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-05-16 13:59 | ◆近江の祭 湖北 | Trackback | Comments(12)