「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:熊本( 3 )

c0196076_2350145.jpg

阿蘇・・・

世界有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持ち 
「火の国」熊本のシンボル的存在

・・・というよりも、僕らの世代にとっては,
空の大怪獣・ラドンが生まれたところ
・・・という印象の方が強いですね(笑)

いまなお活発な火山活動をつづけ、
有毒ガスが発生したときには火口付近の立入りが規制される
・・・というロケーションが怪獣の出身地にふさわしい・・・

つづきはこちらから
c0196076_163537.jpg

目のまえのホテルに宿泊しながら、
今回の旅行で「熊本城」を見物する予定は入れていなかったのですが、
せっかく滋賀県から来たのだから せめて地元大津の 
「穴太衆(あのうしゅ)」が貢献したという名高い石垣だけでも見ておこうと、
夜明けまえにゴソゴソ起きだして、
小雨降るなか、傘をさして城まわりをぐるりと一周 めぐってみました。

つづきはこちらから
c0196076_22281046.jpg

天気はイマイチでしたが・・・やはり阿蘇は雄大でした。

行きの新幹線「さくら」・・・九州に入る頃から雲行きが怪しくなり、
博多あたりでは大雨。 
今回はムリかな・・・と熊本でラーメンを食べていると、
日差しが出てきたので、レンタカーで 
カルデラの向こうに阿蘇五岳が一望できる大観峰までドライブ。 

阿蘇北外輪山の最高峰、標高は935.9m。 

「大観峰」・・・まるで、お釈迦様の涅槃像・・・

その名は 徳富蘇峰によって名づけられたといいます。
大観峰までのドライブコースもなかなかのものでしたが、
熊本ラーメンで胸焼け・・・くねくね道に気分が悪くなり、
車を停めて写真を撮る余裕がありませんでした。