お花見日記 2015

c0196076_22334719.jpg

〇月△日

桜の下に茣蓙を敷いて酒盛り
・・・というのは、長らくやってませんが、
京都へ買い物に行った午後、
あんまり桜がキレイだったので、
昼食に「ビール飲み放題」を注文し、
お店で花見とシャレこんだところ、
けっきょく7杯飲み干してしまいました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-04-10 12:17 | 越境 | Trackback | Comments(4)

c0196076_16405662.jpg
 
冬来たりなば 春遠からじ・・・

季節はめぐり、待ちに待った春の到来とともに、
生命がいっせいに芽吹きだします。 

なんてすばらしい日本の四季・・・・


さあ、まもなく、1年が終わろうとするいま、
あなたの心に浮かぶのは、どの季節の飛び出しくん・・・?

つづきはこちらから^-^
by dendoroubik | 2011-12-21 17:33 | 越境 | Trackback | Comments(2)

市場の孤独

c0196076_21404393.jpg

小学校にあがるまえ・・・

近所に「スーパー」と「市場」が合体したような 
「●△百貨店」なるものがオープンし、
そのオープニングイベントに女漫才コンビの 
今は亡き海原お浜・小浜さんが漫才をしにきました。 

黒山のひどだかり・・・
大人たちの股の下をかいくぐって、友達とふたり、
かぶりつきで漫才に大笑いしたのを思い出します。 

まだカラーテレビの普及してなかった時代、
カラフルな着物姿のおふたりを見ての感想は・・・

「わー、汗かいてはる~」

(クーラーもまだ普及していなかった時代です)


なつかしい思い出・・・市場、っていまでも好きですね。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-08-20 22:37 | 越境 | Trackback | Comments(0)

2010年 上半期

c0196076_2343084.jpg
改めて1年を振り返ると・・・今年も同じようなところを旋回していて・・・あまり遠くへも行けなかった・・・というのが正直なところ・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-12-29 23:33 | 越境 | Trackback | Comments(4)

紅葉の余白に・・・

二尊院。

c0196076_17294576.jpg

12月も2週目・・・

すでに「紅葉」という気分でもありませけれど、
残った紅葉写真を駆け足で・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-12-11 18:01 | 越境 | Trackback | Comments(2)

あまりにも・・・

c0196076_561526.jpg

桜や紅葉の頃の京都にはなるべく近づかないようにしたいものですが・・・
先日、思い立って洛北の実相院に立ち寄ってみました。

・・・!

案の定、クリスピークリームドーナツの店のような行列ができていました^^;

c0196076_54461.jpg

滋賀の野洲(旧中主町)の田んぼのなかに建つ兵主大社・・・

こちらも紅葉の名所ですが、訪れたときには誰ひとりいませんでした(>_<)
それどころか、拝観をお願いしようと社務所に行っても
しばらくどなたも出てこられません・・・

テキパキと観光客をさばいていた実相院の受付とは対照的ですね^^;

あまりにも ちがいいすぎる人気に
実力の差 以上のものを感じてしまいました・・・

(長らく鎌倉時代に作庭された池泉回遊式庭園と伝えられていましたが
 近年の発掘調査で下層から現在の庭園とほぼ同じかたちをした平安時代の池が現れたといいます。)


by dendoroubik | 2010-11-26 05:45 | 越境 | Trackback | Comments(6)

富山遠征余滴

10回に渉る富山日帰り遠征へ出かける道すがらの写真です。

c0196076_10555461.jpg

夜明けとともに、滋賀県大津の自宅を出発。

今は無料になった湖西道路を北へ走ります。

気持ちは富山へ馳せ参じながら・・・
あまりにきれいだったので、
しばし車を路肩に停めて、朝まだきの琵琶湖を眺望します。

近江舞子あたりから、沖島が見えます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2009-08-14 11:42 | 越境 | Trackback | Comments(2)

新幹線と富士山

c0196076_19172186.jpg

先日、同僚からこんな話を聞きました。

 ・・・子供のころ、朝、急にお父さんに新幹線に乗せられ
 新富士駅だったかに降ろされて

 「これが富士山や」

  と、一言・・・そのまま帰った
  
・・・という話。

粋なお父さんです。
by dendoroubik | 2009-05-08 19:43 | 越境 | Trackback | Comments(0)