カテゴリ:滋賀 湖南( 83 )

c0196076_1431478.jpg


2年半ぶりの「滋賀の案山子」シリーズです。

いつも通り、タイトルに意味はありません。

ごめんね・・・フランソワ。

by dendoroubik | 2014-10-13 11:24 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(2)

c0196076_10542314.jpg

猛暑日はもうないだろうということですが、
集中豪雨があったり、
ジメジメ、ムシムシした不快な日がつづきますね。
まわりでも、風邪ひいたり、体調を崩す人が多いです。
どうぞ、ご自愛くださいませ!

9月1日からの越中おわら風の盆までは、
出歩かず、自重するつもりです(あくまでも予定)。
by dendoroubik | 2014-08-17 14:00 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(0)

c0196076_17444087.jpg

善水寺に詣でたら、ぜひ立ち寄りたいのは、
岩根山の山腹にあるふたつの磨崖不動明王尊石仏
花園地区と、善水寺に近い不動寺(黄檗宗)のこの磨崖仏です。

鎌倉時代に修行僧によって彫り出されたというこの不動明王。
山の斜面から今にも転がり落ちてきそうな巨石に、
いったいどんな格好を取りつきながら製作したのか、
また、そこまでして製作しなければならなかかった修行僧の、
のっぴきならない情熱がどんなものだったのか、
ぜひ、知りたいような気持ちに駆られてしまいます。

今となっては、知りようもないことですが・・・。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-11-25 12:53 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(0)

湖南三山 善水寺

c0196076_7472391.jpg

常楽寺、長寿寺から北へ・・・

野洲川を渉り、農村地帯を抜けると、
東西に細長い山容を持つ、
標高400メートルほどの岩根山があります。

この一帯は、かつて仏教修行の道場として栄え、
薬師如来を守護する十二神将にちなんで、
十二の坊舎が建てられたといいます。

この里山が「十二坊」とも呼び習わされるのは、
そのためといわれますが、
現在は、十二坊の跡は見られません。

ただ、東側山麓にある善水寺の本堂に、
その面影を偲ぶことができるように思えます・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-11-24 21:05 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(2)

湖南三山 長寿寺

c0196076_20513932.jpg

常楽寺から東へ・・・
歩いても行けるのがこの長寿寺。

奈良時代後期、
聖武天皇の勅願によって良弁が創建。
平安時代初めに中興。
衰微の後、鎌倉時代初期には
源頼朝、室町時代には足利将軍家が
祈願所として諸堂を造改修したといわれています。

常楽寺の西寺に対して東寺と呼ばれていたそうですが、
こちら湖南三山の他の寺院と、ちょっと趣きが異なります。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-11-23 22:41 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(0)

湖南三山 常楽寺

c0196076_8402953.jpg

紅葉の名所としても知られる、湖東の三つの天台の古刹、
西明寺、金剛輪寺、百済寺は
「湖東三山」として名を知られていますが、
後発の「湖南三山」の方は、
それほどの知名度はないかもしれません。

旧石部町の常楽寺と長寿寺、
旧甲西町の善水寺という三つの天台寺院が、
両町が湖南市として合併したのを機に
そう呼ばれるようになりました。

湖東三山のようなスケール感には欠けるかもしれませんが、
奈良時代創建の三つの天台寺院の国宝建築が、
紅葉と見事に調和しています。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-11-22 13:52 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(4)

ハスと熱気球

c0196076_22162949.jpg

  ときにはなぜか 大空に  旅してみたく なるものさ
                       ~『気球に乗ってどこまでも』~

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-29 06:10 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(8)

大寒の比良山

c0196076_23505633.jpg

いまさらUPするのも躊躇われるような、
滋賀県民には超お馴染みの風景。
守山の第一なぎさ公園です。

近江八景のひとつに「比良暮雪」(ひらのぼせつ)があります。

びわ湖の西岸に連なる比良山が、
冬を過ぎ、春が訪れ桜の季節になっても、
まだ峰々に雪を頂く優美な姿を讃えたものでしょう。

大寒の頃に撮った写真なので[暮雪」ではありませんが、
対岸のなぎさ公園に植えられた「寒咲花菜」が
逆に春を先取りし、現代版「比良暮雪」を演出しています。

写真撮影の定番スポットで、
この時期、訪れる人がひきもきりませんが、
これから北へ・・・
早春にかけてのびわ湖東岸からの比良山の眺めは、
ここに限らず、どこも優美だと思います。
by dendoroubik | 2013-01-27 00:00 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(2)

c0196076_2350213.jpg

これから冷えるからけっこう重宝するんだよ。

少々、ダサいけどね。

あっ! それから首まわりもお願いしたいな。

c0196076_23502966.jpg

太郎坊から吹き降ろす風、骨身にしみる~

でも、子供たちのために今日も元気に飛び出すぞ!!
by dendoroubik | 2012-11-16 00:00 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(2)

c0196076_8444742.jpg
   
忍者の里、甲賀市。
あちこちで取りあげられている
有名な看板ですが、やはりスゴい!

c0196076_8451458.jpg
   
たしかにその先に
忍者が飛び出してはいるのですが・・・

c0196076_845597.jpg
   
でも、その先もやっぱり子供ではなく・・・

c0196076_8481838.jpg
   
忍者が飛び出していました(笑)

c0196076_859264.jpg
   
甲賀市を脱出するまで、忍者は飛出しつづけます。

飛び出し忍者の数は、
おそらく、児童数より多いと思われます(笑)
by dendoroubik | 2012-09-15 18:00 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(6)