カテゴリ:滋賀 大津( 166 )

c0196076_07502944.jpg

秋に必ずといっていいほどブラブラしてしまうのは
琵琶湖疎水あたりから三井寺にかけて・・・そして坂本あたりです。

気が向けば拝観料を払って社寺に詣でることもあれば
無料のゾーンだけをウロウロすることもあります。
今年は訪ねたのが遅かったこともあり後者のみ。

この日は坂本には観光バスが連なっていましたが
観光客の表情を眺めていると、一応にガッカリ感が漂っていました。
お気に入りの大宮川あたりもすっかり枯れあがっていって
日吉大社には詣でずに、次の場所へ移動しました・・・


つづきはこちらから

c0196076_08072011.jpg

  春は校舎の窓近く 輝き匂う山桜
  秋は疎水に影うつる 三井のお寺の照り紅葉

取水口と第一洞門の間、琵琶湖疏水の右岸にある
長等小学校の校歌の一節です。
修道学校時代を含めると明治6年の創立の歴史ある学校で
卒業生には作家の横光利一や花登筺などの名も見られます。


つづきはこちらから
c0196076_23482212.jpg

秋の紅葉観光で賑わう西教寺。
宿坊の門の上にはお猿さんたちがちょこんと座っています・・・

もちろん「つくり話」にはちがいないのですけれど
宗祖、真盛上人を法難から救ったこのお猿さんたちの、こんな話が好きです・・・


つづきはこちらから

c0196076_00302452.jpg

落ち葉のストーム・・・


つづきはこちらから
c0196076_141142100.jpg


c0196076_23135272.jpg

○月×日

晴れ。大津市坂本の日吉馬場。

今日はソメイヨシンとベニシダレの交代式?

つづきはこちらから
c0196076_183919.jpg

以前、書いたブログ記事をたまたま読み直していたら
あまりのくだらなさにわれながら呆れてしまいました。

くだらないことを書いているのは
今にはじまったことではないじゃないか、
といわれれば、反論のしようもありませんが・・・
モノには限度というものがあります。

ノーキャプションで写真だけでリメイクしました。

つづきはこちらから
c0196076_1745781.jpg
この写真は、2年前、2011年8月8日、
   ある場所で花火を撮影したものです。

   翌日、このブログにUPしました。

   先日、ある方から、そのブログ記事に

「某サイトでこの写真が盗用されている」

   ・・・というコメントをいただきました。

で、そのサイトをのぞいてみると・・・

おお! 確かに似ている!

つづきはこちらから
c0196076_23582113.jpg
滋賀県内では、今年(自分の知る限り)
3つの「飛び出し坊や展」がおこなわれていました。

 1.能登川博物館(3月6日~4月28日) 
   『飛び出し坊やとゆかいな仲間たち』 
 
 2.ラフォーレ琵琶湖(7月20日~9月23日) 
   『滋賀の風景 飛び出し坊やコレクション展』
 
 3.大津パルコ(8月12日~9月1日) 
   『飛び出し坊やも夏休み!?』  

いずれも、なかなか趣向を凝らしたものでしたが、
パルコの会場は、あからさまに撤退したテナントの跡地・・・。
「らしく」て、思わず笑ってしまいました。
c0196076_1935438.jpg

朝食のあとに、腹ごなしを兼ねて、
1時間ほど坂本の紅葉をチェックしに散歩。

あと10日ほどのいずれの日がピークになると思われますが、
ところどころ、キレイに色づいているところもありました。

つづきはこちらから