カテゴリ:◇ヤシャリさん( 4 )

c0196076_09363525.jpg

6年生が2名だけだったので、つづいて5年生の男の子の出番です。


つづきはこちらから
c0196076_21290751.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年1発目の更新は、一昨年、昨年につづいて
滋賀県竜王町林地区の民俗行事『ヤシャリさん』です。

100年ほどまえ、日野川氾濫のおり集落に流れついた木像仏。
「ヤシャリさん」と名づけられたその仏像を
1月5日、子どもたちが順に背負って家々をまわり
1合ほどのお米を御供えに貰い受けます。
夜にはそのお米を炊きごはんにして、みんなでお寺で頂く
・・・という、ほのぼのとした行事です。

1年経って、1年分成長した(1年分のギャグを仕込んだ)
子どもたちの姿に、元気もらいました!


つづきはこちらから
c0196076_23272465.jpg

1月5日、滋賀県竜王町林地区でおこなわれる
「ヤシャリさん」という行事を見せていただきました。

およそ100年ほどまえにはじまった行事で、
文化財指定などは受けておらず、
この日もマスコミの取材などはありませんでしたが、
昨年、見学させていただいて、とてもよかったので、
今年は祭友のせんべぇさんを誘って出かけました・・・

つづきはこちらから
c0196076_11541622.jpg

1月5日の午後、
子供たちが交代で「ヤシャリさん」を背負い、
集落内の家々をまわっていきます。

背負う役目は小学6年生。
下級生はお盆を持って、御供米を集めます。

家人は、一合ほどの米をお供えし、
子供の背負った「ヤシャリさん」を撫でさすって、
持病の平癒やその年の息災を祈り、
恭しく手を合わせて送り出します。

滋賀県竜王町林地区に伝わる、
「ヤシャリさん」という行事です。

つづきはこちらから