c0196076_0332223.jpg

「雄勝法印神楽(おがつほういんかぐら)は、宮城県石巻市に伝わる民俗芸能の神楽。
600年以上の歴史があるといわれます。(国指定重要無形民俗文化財)

地元で「法印さん」と呼ばれた修験者たちにより伝えられたもの。

明治以降は、陸中地方では伝承が衰えますが
南三陸沿岸にあたる雄勝では、近隣の「法印さん」たちによって伝承され、
戦後、保存会が結成、継承されています。

3.11では雄勝町も甚大な被害を受け、面や衣装もほとんど流失しながら、
伝統の火を消すまいと、現在も活躍をつづけておられます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-10-06 22:00 | ◆陸前の祭 | Trackback | Comments(0)