カテゴリ:◆伊勢の祭( 2 )

c0196076_21471398.jpg

蝋燭で燈すところもあれば、
電球をつかうとろこもあり。
昼間から山形に十二張の提灯を張り、
縁板まわりなどに燭台を取りつけた祭車は、
やはり夜の祭りのためのもの・・・

つづきはこちらから
c0196076_2240255.jpg

三重県桑名市、春日神社の石取祭は、

  「日本一やかましい祭り」

といわれます。(国指定重要無形民俗文化財)

祭車に取りつけられた鉦と太鼓を
交代で激しく打ち鳴らしながら、
東海道最大の宿場町を蜿蜒巡行する
その数なんと・・・43台!

桑名っ子にとっては、子守唄代わりという、
笛のメロディなどのないけたたましいお囃子が、
いまも耳の奥にこびりついて離れません。

提灯と燈火で夜空を焦がしながら、
祭車が巡行する姿は、そんな喧噪とは裏腹に、
しんみりとした美しさを湛え、これもまた
やはり瞼の奥から離れません・・・

つづきはこちらから