カテゴリ:◇近江八幡左義長まつり( 30 )

c0196076_385216.jpg

土曜日のメイン行事は「渡御」<。

十三基の山車が、3時間以上かけて、
近江八幡の旧市街地を練ってゆきます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-03-22 16:28 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_2152745.jpg

美しさを競って製作される干支のダシ・・・

でも、あんまり凝りすぎると重量がかさみ、
担ぐのもたいへんですし、
2日目におこなわれる「ケンカ」
といわれる組み合わせで不利になります。

たとえ、コンクールで1位をとっても、
「ケンカ」で負けてばかりでは立つ瀬がない。

タフでなければ生きてゆけず、
美しくなければ出る資格のない、
ハードボイルドな祭りです(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-03-19 21:51 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_23111460.jpg

「湖国に春を告げる祭り」・・・

近江八幡の「左義長まつり」へ。

3月中旬の週末のおこなわれるこの祭り、
いちばんの見所は日曜日の「ケンカ」や、
その夜の「奉火」だと思うのですが、
今年は都合がつかず、土曜のみの見物となりました。

「自由げい歩」から「宮入り」、
「渡御」の途中までを見てきました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-03-16 17:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_23392470.jpg

「左義長まつり」の見所
・・・といいますが魅力を3つ挙げるとするなら、

食材でつくられた「ダシ」の工芸的な美しさ、
「ケンカ」の勇壮さ、 
そして、クライマックスの「奉火」の壮麗さ

・・・ということになるでしょうか。 

c0196076_16315732.jpg

近江八幡の日牟禮八幡宮では、
毎年3月の半ばに、この「左義長まつり」
翌月4月14、15日には「八幡まつり」がおこなわれます。

ひとつの神社で、これだけ大きな火祭りが
2ケ月にわたっておこなわれるというのは、
全国的にも珍しいのではないでしょうか。

まず、午後8時、馬場で5基の一斉奉火からはじまります。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-03-21 19:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(7)

c0196076_1614524.jpg

2日目の午後2時。

十二ある各町、地区の左義長が
日牟禮八幡宮まえの「祭り広場」に集結。
「ケンカ」がはじまります・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-03-20 12:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_108151.jpg

この土日、日牟禮八幡宮を中心に、
近江八幡旧市街地で「左義長まつり」がおこなわれました。

豊臣秀次の八幡城が築城されたとき(1585年)、
廃城となった安土城下から移住してきた人々によって
はじめられた祭りといわれます。

日牟禮八幡宮には応神天皇のころよりはじまったとされる、
土着民による松明祭りがあり(「八幡まつり」
来月の14,15日におこなわれます)
一説によると、仲間に入れてもらえなかった新来者が、
時期をズラしておこなったのがこの左義長まつりなのだとか。

安土城下でおこなわれていた祭りらしく、
『信長公記』には、城の完成を喜んだ信長が、
みずから華美な衣装で左義長踊りに加わった、
と記されているのだとか・・・。

現在の左義長まつりも、信長好みのを基調として
女装、仮装など奇抜な恰好の若者が乱舞します。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-03-18 20:17 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(4)

来週末は左義長まつり!

c0196076_2001669.jpg

来週の土日は、近江八幡の左義長まつりです。

 チョーヤレ! チョーヤレ!
     マッセ!  マッセ!

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-03-09 13:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_1751167.jpg

今週末(17~18日)近江八幡では左義長まつりがおこなわれます。 

勝山左義長まつりの余韻がまだ残るなか、
ぜひとも今年も見たかったのですが、
残念ながら仕事で行けそうもありません(>_<)

現在は合併して同じ近江八幡市になりましたが、
旧安土町・・・織田信長の安土城下で
この祭りはおこなわれていたといいます。 

城主・信長自らも女装して参加していたことが
『信長公記』 に見られるのだとか。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-03-12 19:00 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_11365942.jpg



今朝のローカルニュースで、来月の12~14日にクライマックスを迎える湖国三大祭のひとつ 
「山王祭」
(祭じたいは3月1日からはじまっっています) 
の開催の是非を巡って地元で話し合いがもたれた・・・と聞きました。


 「こんなときだからこそ開催する」


という結論に達したそうですが・・・各地でイベントや祭が中止されたり、あるいはかたちを変えて開催されたりするなか・・・結論はどうであれ、そんなふうに立ち止まって真剣に考えたり議論したりすることじたい、とても健全なことだなあと思いました。









c0196076_11403765.jpg









震災の翌々日、とても祭なんか見に行く気分にはなれず (多くの人がそうやったと思います) やめとくつもりでしたが、その朝の新聞記事で「 左義長の渡御(巡行) を自粛」・・・という記事を見て、思い直して見に行くことにしました。

いつものような晴れやかな気持ちではいられませんでしたが・・・子供たちの笑顔は、やはり救いですね・・・ 
by dendoroubik | 2011-03-21 23:31 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_22201080.jpg

「けんか」・・・と呼ばれる左義長どうしの組合い。 

相手を組み伏せた方が勝ち・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-03-21 08:33 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(8)