カテゴリ:◇祇園祭( 49 )

c0196076_22123986.jpg

最後は「小町踊り」です。


つづきはこちらから
c0196076_22391431.jpg

涼し気な揃いの浴衣にピンクのリボン。
「祇園まつり音頭」の白塗りの女の子たちは、鷺踊りの女の子にくらべると
インパクトに欠けると思われるかもしれませんが、なんの
こちらも夏の京のまちでやはり可愛さの異彩を放っています・・・



つづきはこちらから
c0196076_22020207.jpg

これも季節外れの夏の祭りからのお蔵出し・・・しかも2年まえ。

少しだけアップし、そのうちに現像しようと放置していたものです・・・



つづきはこちらから
c0196076_23254023.jpg

ホイ

c0196076_23254048.jpg

あっち向いて ホイ

c0196076_23254028.jpg

楽しそやな・・・
オレもしたいなあ・・・
そやけど 首 曲げれへんしなあ・・・

c0196076_23571694.jpg

かつて、北座、南座の芸人たちが、
神輿洗いを済ませた素戔嗚尊をお載せする中御座を、
提灯と鳴りものでお迎えしたという故事に倣って、
祇園万燈会の方々の主催で行なわれるお迎提灯。

鷺踊り、小町踊り、祇園祭音頭の女の子たちが、
とてつもなくかわいらしかったです。

つづきはこちらから
c0196076_0442610.jpg

150年ぶりに復興した大船鉾の曳き初め。

モノゴトが始まるときの、
あのソワソワ落ち着かない心のざわめき・・・

観光客馴れしているはずの京の町衆の
どこか浮足立った立ち居振る舞いに
・・・思わずグッときてしまいました。

つづきはこちらから
c0196076_8253120.jpg

ちまきどーですかー
厄除けのちまき どーですかー


駒形提灯に灯りがともる頃、
町会所あたりから、子供たちの声が聞こえてきます・・・。

つづきはこちらから
c0196076_7105848.jpg

10日「鉾建て」と「お迎え提灯行列」を、少しだけ覗いてきました。

特に交通規制などもない日常の繁華街に、突如現れるこの姿・・・
やはり、インパクトがあります(笑)

つづきはこちらから
c0196076_23104437.jpg

宵山の人出もピークを過ぎ、
家路につく人が目立つ午後10時頃 
「日和神楽」がはじまります。

各山鉾町の囃子方が祇園囃子を奏でながら
四条寺町の御旅所へ詣でます。
車のついた木枠には鉦が吊るされ、
太鼓とともに打ち鳴らされながら曳かれていきます。

翌日の巡行が晴天であることを祈願する奉納行事です。

つづきはこちらから
c0196076_19403067.jpg

宵山の情緒が横溢し、
人で溢れかえるのは烏丸通りより西の鉾町ですが、
八坂神社のお膝元、祇園商店街周辺も
「宵宮神賑奉納行事」で各種の芸能奉納がおこなわれ、
にぎやかです。

両方をすべて見ることはできませんが、
午後6時過ぎから四条通、 大和大路通と
花見小路の間でおこなわれ 田楽と鷺踊だけを見物。

c0196076_6481978.jpg

可憐な胡蝶の舞いの奉納。

つづきはこちらから