カテゴリ:◆祭り( 21 )

c0196076_07040471.jpg

「勝山左義長まつり」では各地区にそれぞれ
古道具などでその年の干支を表した「つくりもん」がつくられ
祭りの期間中、展示されています。コンクールなんかもあります。
傍らには時事風俗を風刺したり世相を詠みこんだり
洒落を利かせた狂歌(書き流し)か添えられています。

でも、なぜ左義長まつりに「つくりもの」が飾られるのでしょうか?

『祭りのしつらい -町家とまち並み-』(岩間香・西岡陽子編著)
という本を先日たまたま読んでいると、現在残っている「つくりもの」は
左義長や地蔵盆など御霊鎮送の風流祭りに集中しているとありました・・・


つづきはこちらから
c0196076_02580683.jpg

オロチのつぎは龍の登場です(笑)


つづきはこちらから
c0196076_07125950.jpg

今年で24回目を迎える「日本の祭り」というイベントは
毎年、都道府県持ち回りで
近畿では和歌山に次いで2番目の開催となるのだそうです。

ホスト市長浜で4月におこなわれる「長浜曳山まつり」の
今年の出番山だった四山の子ども歌舞伎が上演される
・・・という大会のスケジュールとは別に
この祭りの諸行事もかなり再現されていて驚きました。


つづきはこちらから

c0196076_05252086.jpg

10月29~30日、滋賀県長浜市でおこなわれた「日本の祭りin長浜」

会場がいくつかにわかれ、同時進行だったりして
全てを見ることはできませんでしたけれど
2日間、たっぷり楽しませてもらいました・・・


1日目、曳山博物館まえ。「冨田人形」(滋賀県長浜市)



つづきはこちらから
c0196076_23181786.jpg

天気予報は雨でしたので、屋根のある「村国座」(岐阜県各務原市)で
かねてから見たかった子ども歌舞伎を見物しようと名神を走っていると
青空が見えてきたので、米原で途中下車・・・曳山子供歌舞伎を2時間。

旭山の外題はお馴染み「義経千本桜 吉野山の段」

この忠信、バツグンにうまかったなあ・・・


c0196076_23181717.jpg

壽山の外題は「鬼一法眼三略 一条大蔵譚」

奇しくも二題とも源氏の物語・・・

c0196076_23181705.jpg

米原から北陸道、名神、東海北陸道を走って1時間強。
はじめての「村国座」(国指定有形民俗文化財)です。

カメラマンの殺伐とした場所取り合戦もなく
多くのところで禁止されている「おひねり」(お菓子)が乱れ飛ぶ
しみじみいい芝居小屋でした。

こちらの外題は珍しい会津の地歌舞伎「白虎隊秘聞 飯森山時雨」

c0196076_20042369.jpg

これもご存じ「菅原伝授手習鑑 車引の場」

小便チビりそうになるほどカッコよかったです。

いいのかな・・・

労せずして、こんないい席で、しかもタダで
こんないいもの見せてもらって、いいのかな・・・?


今回も先達toraさんの指南のおかげで楽しませていただきました。
ありがとうございました。


c0196076_21462967.jpg

奈良、春日大社の式年造替の奉祝行事
石川県珠洲市飯田町の「飯田燈籠山」(春日神社)が登場。

11月11日(金)~13日(日)(午後8時30分まで)
飛火野に燈篭山(とろやま)が展示されるのだそうです。

2年に1度造り替えられる燈篭山の今年のお題は建御雷。
まさに春日大社の祭神
・・・というか奉祝行事に合わせて選ばれたのですね。


c0196076_1471522.jpg

まつり旅(笑)へ出かけました。

好きなことをしていると時間が経つのも早く
また疲れないものだとよくいわれますけれど
「上質のオトナ旅」とは程遠い
まるで学生のような「まつり旅」
・・・さすがに消耗しました(笑)



つづきはこちらから
c0196076_23553064.jpg

「三輪崎郷土芸能保存会」の皆さんによる
「三輪崎の鯨踊」という舞踊のステージです。

熊野灘に面する新宮市三輪崎では
古来より捕鯨が盛んで
その作業の様子を踊りに仕立てたもの。
300年ほどの歴史があるといわれます。

毎年9月、三輪崎八幡神社の例大祭に
御旅所(三輪崎漁港)で
大漁を祈って奉納されているそうです。

つづきはこちらから
c0196076_22245421.jpg

年をとると時間が短く感じられる
・・・というはホントのことですね。

同じ距離であっても、
短く感じる時間の下に移動する方が、
若いころよりも体力的に消耗するのは道理で、
予定していた祭り見物をパスすることも、
年々、多くなってきました・・・

とはいえ、やはり現場へ行かない限りは、
得られない発見や感動があるわけで、
来年も休日には、疲労困憊しながら
祭り見物に勤しんでいることでしょう(笑)


どちらさまも、どうぞよいお年をお迎えください


スマホで撮ったコマ切れのデタラメ動画です。
雰囲気だけ、お楽しみください・・・

つづきはこちらから