「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:◇勝山左義長まつり( 53 )

c0196076_18445298.jpg

蝶よ花よ 花よのねんね まだ乳のむか 乳首はなせ 乳首はなせ

c0196076_21075560.jpg

春よ春よ こがれし春よ 花の勝山 弁天桜 弁天桜
 
c0196076_20415616.jpg

夏よ夏よ こがれし夏よ 九頭龍川で 鮎釣りよいぞ 鮎釣りよいぞ

c0196076_23115994.jpg

秋よ秋よ こがれし秋よ 秋の勝山 コケ狩りよいぞ コケ狩りよいぞ

c0196076_19260506.jpg

冬よ冬よ こがれし冬よ 雪の勝山 スキーぞよいぞ スキーぞよいぞ

c0196076_18350455.jpg

さあさおいで 集まっておいで あなたもきみも 櫓の下へ 櫓の下へ

c0196076_18031392.jpg

はたの勝山 おさの音響く 織りなす羽二重 乙女の肌よ 乙女の肌よ

c0196076_21390104.jpg

さあさおいで 越前大仏 祈りを込めて 世界の平和 世界の平和

c0196076_20215271.jpg

恋の長山 あの松陰で 別れのつらさ 涙かつゆか 涙かつゆか

c0196076_17321357.jpg

どんどどんど 夜空を焦がし  九頭竜に映える 左義長じゃ左義長 左義長じゃ左義長

c0196076_19015656.jpg

浮かれ太鼓に 左義長ばやし たすきも揺れて 櫓も揺れる 櫓も揺れる

c0196076_18031303.jpg

みんなはやせ 陽気にはやせ 手拍子たたき 左義長ばやし 左義長ばやし

c0196076_06541731.jpg

来週末はいよいよ奥越の奇祭「勝山左義長まつり」開催です!

オリジナルフレーム切手(日本郵便株式会社北陸支社)が
本日から販売開始です(82円切手×10枚 1,300円)!

お馴染みのtoraさん せんべぇさん 僕の写真も使っていただいてます。
25、26日は勝山へ行ってさぎっちょ楽しんで切手を買お~~\(^o^)/


c0196076_23595735.jpg

雪の便りが届くころになると、待ちきれなくなってくるのは
2月の最終土日に福井県勝山市でおこなわれる「勝山左義長まつり」
来年は2月25~26日の開催。あと80日になりました。

まだ80日・・・でも、祭りが終わった瞬間に
「あと364日か・・・」と指折り数えてましたので
そのときからすると、かなり近づいてきました(笑)


つづきはこちらから
c0196076_1815116.jpg

JR大阪駅構内、大阪ステーションシティ5F
「時空(とき)の広場」でおこなわれた「地域伝統芸能フェスティバル」
今年3回目のイベントで、3回連続出場の
「勝山左義長ばやし保存会」のみなさんです。

つづきはこちらから
c0196076_2384855.jpg

さぎっちょ,one more times!

つづきはこちらから
c0196076_23434456.jpg

今年もたっぷり2日間楽しませていただきました。

最後に立ち寄ったのは、やはりここ。
個性溢れるこの祭りのなかでも、
ひとりひとりの個性が際立つ櫓です。

つづきはこちらから
c0196076_021496.jpg

今年はこの祭りに、何人の観光客が訪れたのでしょう。

初日は雨予報が出ていたためか、心なし少な目。
快晴の2日目は初日の人出を補うほどの盛況ぶりでした。

つづきはこちらから
c0196076_6315658.jpg

僕は呆つ気にとられたまま、暫くは身動きもしずにゐました。
河童もやはり驚いたと見え、胡瓜を咥えたまま身動きさへしません。
そこで僕はその姿を記録に残さうと、夢中でシャッターを切つたのです。

つづきはこちらから
c0196076_22271499.jpg

初日の夕方あたりからの驟雨は、
陽がどっぷりと暮れた頃には本降りに。

体温とともに気力までも奪い去る冷たい雨でした。

熱い風呂やふかふかの布団という、
いつでも味わえるものの方がむしろ恋しい
・・・と思ってしまう怠惰な気持ちを振り払って、
まずは立川区の櫓へ・・・

つづきはこちらから
c0196076_7241342.jpg

かつて、ほろ酔いのおやじさんたちが
 
  蝶~よ花よ~

・・・と浮いていたのがはじまりとも思えぬほど、
現在の「浮き太鼓」では子供たちが大活躍。
たんに可愛いだけでなく、
そのすぐれた伎倆に舌を巻いてしまいます。

つづきはこちらから