「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:三重( 3 )

c0196076_1818546.jpg

先日、三重県桑名へ 「石取祭」を見物に行った際、
到着したのが、見どころにはまだ早い昼過ぎだったため、
せっかくなので会場にほど近い「六華苑」へ立ち寄ってみました。

大正2年(1913年)に竣工した、
実業家諸戸清六の邸宅(重要文化財)と、
池泉回遊式の日本庭園(国指定名勝)
総面積は18,000平方メートル強が、
桑名市に寄贈、売却され、一般公開されています。

つづきはこちらから
c0196076_0422917.jpg

三重県、奈良県にまたがる山間部、
室生赤目青山国定公園。

その県境を東西に流れる滝川の上流、
およそ4kmにわたる渓谷が赤目四十八滝。

「四十八滝」とは多くの滝をもつという意味。

「赤目」の名の由来は、
むかし修験道の祖、役行者が
赤い目をした牛に乗った不動明王を見た
という伝承によるとされています。

つづきはこちらから
c0196076_0461019.jpg
紅葉の赤目四十八滝へ、いざ!

・・・と意気込んで繰り出したものの、三脚を忘れました^-^;
(情けない)

欄干にカメラを載せて息をこらしてシャッターを押します。
やっぱりブレる(あたりまえ)。

マイナスイオン量、14,000個/ cm3!
(気持ちいい!)