カテゴリ:◆京の祭( 49 )

c0196076_07135453.jpg

連休がとれたので、年賀状をつくりに単身赴任先から家に帰りました。
1日目は、妻といっしょに山科へ子ども歌舞伎を見にゆき、年賀状はつくれず。
2日目、取り掛かろうとpcのスウィッチを入れ
「京おでかけ」を何気なく眺めていたら、この日京都中央郵便局で
年賀状受付イベントがあることを知り、行こうかどうか5秒ほど悩んだ挙句
午前中には帰宅して年賀状をつくれるスケジュールだったので、思い付きでGO!


つづきはこちらから
c0196076_23282803.jpg

「第八回山科こども歌舞伎」で『仮名手本忠臣蔵』「三段目 松の間刃傷の場」(寺西幼稚園)と
「十一段目 高家討ち入りの場」(山科こども歌舞伎塾)を見ました(東部文化会館)
残念ながら館内は撮影禁止。写真は「山科義士まつり」毘沙門堂からの出発シーンです。



つづきはこちらかまで
c0196076_0583713.jpg

8年まえからはじまった淡路島の物産と観光をPRするイベント
「淡路島から京都へ はも道中」です(八坂神社)

つづきはこちらから
c0196076_1913648.jpg

釈迦族の王、浄飯王に嫁いだ磨訶摩耶は、
ある夜、六つの牙を持つ白い象が天より降りてきて、
右脇より身体に入る、という不思議な夢を見ました・・・。

つづきはこちらから
c0196076_1344127.jpg

2月2日、八坂神社の節分祭へ。

先斗町歌舞会舞踊奉納、弥栄雅楽会舞楽奉納
宮川町歌舞会舞踊奉納、それぞれ豆撒きがありました。

つづきはこちらから
c0196076_10182588.jpg

「龍馬よさこい」のつづきです。

11月8日(土)の円山公園音楽堂。

会場は他に霊山護国神社、京都駅前。
土日の開催で、日曜日はこれに新風館が加わります。

つづきはこちらから
c0196076_22171225.jpg
今年で7回目を迎える「龍馬よさこい」へ。

龍馬の祥月命日11月に、
お墓のある京都霊山護国神社を中心に、
彼の故郷、土佐の「よさこい踊り」を学生たちが捧げる
・・・というイベントです。

つづきはこちらから
c0196076_803861.jpg

浪花のべっぴんさんの次は、京のきれいどころ
・・・ということで、みやび会のお千度です。

こちらは空中では回りません(笑)
空中ではなく八坂神社本殿のまわりを回り、
芸の上達や無病息災を祈願します。

つづきはこちらから
c0196076_22464924.jpg

節分の日の北野天満宮。

午後1時からは、神楽殿にて
茂山千五郎社中による「北野追儺狂言」がありました。

つづきはこちらから
c0196076_1341581.jpg

一年中、祭りをやっているような京都の町ですが、
とりわけ2月立春前日の行事はにぎやかです。

ありとあらゆるところで、節分の行事がおこなわれています。

二度目ですが、
北野天満宮の追儺式を覗いてみました。

神楽殿での上七軒の舞妓さんの舞踏の様子から。

つづきはこちらから