カテゴリ:◆近江の祭 湖東( 43 )

c0196076_422639.jpg

この時期、各地でおこなわれる御田植祭。

とくに6月は、三重県の伊雑宮御田植祭(6月24日)や、
大阪の住吉大社御田植(6月14日)など有名なお祭りがあり、
滋賀県犬上郡の多賀大社でも、6月の第一日曜におこなわれます。

つづきはこちらから
c0196076_1285599.jpg

滋賀県近江八幡市西老蘇(おいそ)。

旧中山道沿いの集落に鎮座する鎌若宮神社で
毎年1月8日「まじゃらこ」・・・という、奇妙な語感をもつ
およそ1000年ほどもつづくといわれる行事がおこなわれています。

つづきはこちらから
c0196076_1021663.jpg

2月14日、下呂の田の神祭りに行くつもりが、
大雪予報に恐れをなして、予定変更。
滋賀県東近江市五個荘金堂の
「商家に伝わるひな人形めぐり」へ・・・。

つづきはこちらから
c0196076_1428753.jpg

「おーい。たけのこの里!」
「なんや。きのこの山!」


創作ではなく、実際のこの二人の会話です(笑)

滋賀県東近江市蒲生「帯掛ケンケトまつり」。
昨年4月に見たのですが、
ブログにアップする前にPCが壊れてしまい、
手元に残っているのは、FB投稿していたこの1枚だけ。

高木神社、旭野神社、山部神社、
3社合同の盛大なお祭りで、見どころも多かったです。

「ケンケト組」という年長の若者たちが長刀振りを披露し、
「七人子供」という年少の7人の子供(写真)が、
「カンカ」というお囃子を奉納します。

これも、また見にゆきたい祭りのひとつです・・・。
c0196076_0509.jpg

白壁に舟板塀をめぐらせた、五個荘金堂地区の近江商人屋敷、
外村繁邸、外村宇兵衛邸、中江準五郎邸、それに藤井彦四郎邸
でおこなわれている、「商家に伝わるひな人形めぐり」へ。

商家に伝わる御殿雛などが展示され、
この日は恒例の「にんげん雛まつり」もありました。

つづきはこちらから
c0196076_213340100.jpg

新年会の余興でも罰ゲームでもありません(笑)

滋賀県近江八幡市白王町(白部地区)で、
寒の入りの1月6日におこなわれる伝統行事、
白王の水行(しらおうのみずぎょう)を覗いてみました。

つづきはこちらから
c0196076_12175755.jpg

ゲストチーム「天空しなと屋しん」。

つづきはこちらから
c0196076_17422250.jpg

「ぶらっと五個荘まちあるき」のメインのイベント、
「近江商人時代絵巻行列」。

世に時代行列は数々あれど、
商人や丁稚が主役のパレードなんて、
おそらく、ここだけじゃないでしょうか(笑)

つづきはこちらから
c0196076_6545620.jpg

スキー毛糸の製造などで成功をおさめた藤井彦四郎の邸宅で、
「家訓挙式」なるものがおこなわれました。

近江商人の「家訓」に因み、
新しい家庭での「家訓」を披露する人前挙式。

書家からお二人に贈られた言葉は「笑顔」・・・。

つづきはこちらから
c0196076_4564251.jpg

この方については、今さら説明する必要もないでしょう。
もし、ご存じないなら、wikipediaをご覧ください⇒林幸治郎さん。

左のお姐さんはTAMAさん(アコーディオン)
右のお兄さんは小林 信之介さん(クラリネット)・・・豪華メンバーですね!
中央のロゴスの美女は、今年「第59回 全日本チンドンコンクール」で、
見事優勝を果たされた岡奈那さん。

つづきはこちらから