2017年 12月 16日 ( 2 )

赤穂義士祭 4

c0196076_07413030.jpg


数百年の伝統を誇る祭りでさえ、近年では土日、祝祭日に変更されることが多いなか
小学生から社会人まで、多様な市民の参加を促すこの行事が、あくまでも討ち入りの日
12月14日という暦に拘って断行されることに、なみなみならぬ意気込みを感じないではいられません。

「金管バンドパレード」 「こども屋台」「協賛パレード」「甲冑隊パレード」
「元禄義士おどり」「赤穂おどり」「でえしょん」「南京玉すだれ」「大名行列」
「東映剣会」 「彦根鉄砲隊」「義士娘人力道中」「子ども大名行列」「子ども義士行列」
「義士伝行列」「忠臣蔵名場面の山車」「義士行列」・・・

着替えだけでも、いつ・どこで・どんな風におこなわれているのか、想像できないくらいです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-12-16 20:55 | ◆播磨の祭 | Trackback | Comments(0)

赤穂義士祭 3

c0196076_08135999.jpg


藩主の刃傷事件を知らせるべく、江戸にいた早水藤左衛門と萱野三平が早駕籠で赤穂に到着した際
水を飲んで息を整えてから大石内蔵邸へ向かった、といわれるその井戸が「息継ぎ井戸」。
パレードの終着点はこの井戸のある広場で、ここでおこなわれた「討ち入り」のパフォーマンスです。
演じるのは「東映剣(つるぎ)会」という殺陣を専門とするアクション俳優さんたち。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-12-16 07:14 | ◆播磨の祭