2017年 08月 20日 ( 2 )

沖波大漁祭り

c0196076_10020073.jpg

能登半島の「キリコ」は、神輿の渡御にお供する人々が
夜道を照らすために持つ「笹キリコ(灯篭)」が次第に巨大化したもの
・・・といわれますので活躍するのはなんといっても夜です。

日中に乱舞するキリコ祭りも少なくはありませんが
クライマックスを迎えるのは必ずといっていいほど夜
それも日付が変わろうとする深夜であることが多いようです。

「沖波大漁祭り」(穴水町沖波地区)のキリコは夜の練り歩きもありますが
日中に最高の盛りあがりを見せる珍しいもので、祭り2日目の午前中
5本キリコが海のなかで乱舞するのがこの祭り最大の見せ場です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-08-20 23:10 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(4)

西海祭り 後篇

c0196076_08012659.jpg

風戸(松ケ下神社)と風無(西海神社)が合流するのは午後10時頃。
急坂を駆け登って乱舞を繰りひろげ、ふたたび両社へ向かうのは午後11時頃。

日暮れまえからはじまった祭りが終わるのは日付が変わった午前1時頃。
6時間以上つづくキリコ乱舞の熱狂は時を追うごとにますますヒートアップしてゆきます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-08-20 08:00 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(0)