「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 15日 ( 2 )

c0196076_22495560.jpg

石川県加賀市の日本海を望む丘陵に
かつて北前船で隆盛を極めた集落「加賀橋立」があります。
(重要伝統的建造物群保存地区)

北前船の船主、船頭、船乗りが居住した集落で
青味がかった笏谷石を基礎にして張り巡らせた板塀
赤褐色の屋根を載せた縦板張りの主屋や土蔵が建ち並ぶ
統一性の高い独特の景観を見ることができます。

明治5年の大火で集落の約6割が焼失したものの
廻船業の富を背景に速やかに復興。より豪壮な家屋が再建されます。
明治後半、北前船の衰退にともない、船主たちは他業種に転換し
全国に散らばってゆきますが、町並みは当時のまま残されています・・・


つづきはこちらから
c0196076_09292502.jpg

白山がいちばん美しくに見える町
・・・と深田久弥がいう石川県加賀市大聖寺。

その深田久弥の生家、中町から南西へ北国街道をすすむと
敷地天神山の麓に菅生石部(すごういそべ)神社が見えてきます。

この神社で毎年2月10日に行われる「御願(ごんがん)神事」
通称「竹割り祭り」・・・という奇祭です。


つづきはこちらから