丹波の紅葉 その9 西光寺

c0196076_00074779.jpg


京都府南丹市八木町の西光寺は、祭り好きにとっては紅葉というよりも六斎念仏踊のお寺です。
いつか見てみたいと思いつつ果たせないまま、紅葉巡りで出会ってしまういうのも妙なものです。
いや、でもホントは、六斎念仏踊のおこなわれるお寺だと気づいたのは散策の途中でした(笑)




c0196076_00074628.jpg

天平勝宝八年(756)、東大寺の良弁僧正によって創建されたと伝えられる古刹。

c0196076_00074671.jpg

文覚上人得度の地とも、高雄の神護寺の別院としたとも伝えられ、現在は京都高雄の神護寺の末寺。

c0196076_00074891.jpg

本堂(阿弥陀堂)は寛政十一年(1799)に再建されたもの。
8月20日の宵大師の法会と23日の地蔵盆に六斎念仏がおこなわれるのはこの本堂のようです。

c0196076_00074856.jpg


c0196076_00074924.jpg

やはりこちらも紅葉のピークは過ぎていたようです。

c0196076_00074739.jpg

ウィークデーの小雨の夕暮れまえ。さすがに誰とも行き会いませんでした・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/28409759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2017-12-05 22:29 | 京都 | Trackback | Comments(0)