白雲座歌舞伎 恋飛脚大和往来

c0196076_04512560.jpg


遊女の梅川に恋をした飛脚屋の養子 忠兵衛。

横恋慕をする恋敵の挑発に乗って公金三百両の封印を切ってしまい
捕まれば死罪を免れない忠兵衛は梅川の手を取って駆け落ち。
身請けと、追っ手の目を盗むための茶屋泊まりにいつしか路銀も尽き
寄る辺ないふたりが最後に向かったのは忠兵衛の故郷 大和の新口村。

この日最後の芸題は、近松の『冥途の飛脚』を歌舞伎に翻案した
『恋飛脚大和往来(こいのたよりやまとおうらい)』です。




c0196076_18402943.jpg

父親孫右衛門に一目いとまごいをしたいと思うふたりですが、すでにこの村にも詮議の手は及んでいます。

c0196076_18403045.jpg

「親爺様の家来のようなものだから、きっと泊めてくれるだろう」
 と忠三郎の家を訪ねてきたのですが、女房は嫁にきたばかりで事情が呑み込めないまま
「大坂者を探すために忠三は呼び出されている」とニベもない返事。

とりあえず、忠三郎を呼びにいってもらうことに。

ちなみにこの女房は『鏡山旧錦絵』でイケズな腰元を演じていた方で
人気者らしく、登場すると会場からヤンヤの喝采でした(笑)

c0196076_18403175.jpg

そこへ忠兵衛の父親、孫右衛門が通りかかります。

c0196076_18403180.jpg

遠くから手を合わせていとまごいするふたりでしたが・・・

c0196076_18421330.jpg

孫右衛門が氷に足を取られて転び、下駄の鼻緒を切ってしまったのを見て
思わず飛び出そうとする忠兵衛を制し、梅川が助け起こします。

c0196076_18421385.jpg

鼻緒をすげてあげましょう。

c0196076_18421483.jpg

連れ合いの親爺さまにおもざしが似ているものですから・・・

c0196076_18421437.jpg

連れ合いに形見に持たせたいからと、孫右衛門の取り出したちり紙を
自分のと取り替えて欲しいと梅川が言い出すのを聞いて・・・

c0196076_18483882.jpg

孫右衛門は女が忠兵衛の嫁だと気がつきます。

c0196076_18421528.jpg

人は欲得で妬んだり同情するふりをするものだが親の心はちがう。

倅が出世したとき「縁を切って残念だったね」
と人は同情してくれたが、こんなうれしいことはなかった。
倅がお尋ね者になったとき「縁を切っててよかったな」
と人は同情してくれたがこんな悲しいこともなかった。

養子にいって縁が切れているといっても実の親子なんだから
金が要ると言ってくれれば田畑を売っても都合してやったものを。
そう思うと悔しくてならない・・・

c0196076_18421546.jpg

義理のある養い親の妙見さまが捕らえられているからには
もし目の前に現れたら自分で縄を掛けて渡さなくてはならない。
だから来てくれるなと願っているが、それでもやっぱり子供は可愛い。
いつか死ぬのは人のならいだ。

妙見さまを早く牢屋から出すために名乗って出い。

せめて自分の目の届かぬどこか遠くでお縄にかかってほしい。
そう言って孫右衛門は梅川に路金の足しにと金を渡します。
梅川は最後に一目忠兵衛に会って欲しいと頼むのですが・・・

c0196076_18421565.jpg

孫右衛門が「やくたいもない」と断るので・・・

c0196076_18421560.jpg

「それなら」と目隠して会わせることに・・・

c0196076_18442094.jpg


c0196076_18442052.jpg


c0196076_18442130.jpg


c0196076_18442144.jpg

追っ手の声が聞こえてきたので急いでふたりを逃がし、孫右衛門はいつまでも後ろ姿を見送るのでした・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/28223742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2017-11-13 20:19
ラスト・・・イイですね~♪
Commented by dendoroubik at 2017-11-13 21:18
☆hitatinotonoさん

十八番らしく おやじさんたちとてもうまかったですよ
子ども歌舞伎でも演るらしく これも見てみたいものです
Commented by ei5184 at 2017-11-14 04:42
新口村・・・これも歌舞伎で拝見していますが、
雪の効果も役者さんの衣装も本格的ですね~

つい、芸妓さんの節分お化けの出し物を思い出してしまいました(笑)
Commented by dendoroubik at 2017-11-14 09:08
☆eiさん

間断なく雪が降りつむ演出には感心しました
おやじさんたちも慣れたものでとても巧かったのですが
ふく鈴さんと小ふくさん版の「新口村」も見てみたいものですね(笑)
by dendoroubik | 2017-11-13 19:20 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(4)