西海祭り 後篇

c0196076_08012659.jpg

風戸(松ケ下神社)と風無(西海神社)が合流するのは午後10時頃。
急坂を駆け登って乱舞を繰りひろげ、ふたたび両社へ向かうのは午後11時頃。

日暮れまえからはじまった祭りが終わるのは日付が変わった午前1時頃。
6時間以上つづくキリコ乱舞の熱狂は時を追うごとにますますヒートアップしてゆきます。




c0196076_07111812.jpg

合流した風戸(松ケ下神社)と風無(西海神社)の神輿とキリコは
海岸沿いの道から風戸バス停のある国道までの急坂を一基ずつ駆けあがってゆきます。

c0196076_07112018.jpg

登り切ったところで乱舞を繰りひろげます。

c0196076_07111974.jpg

サーセ サーセ

c0196076_07135909.jpg


c0196076_07135862.jpg

次々に乱舞するキリコ、御輿のすべてを見ることができる風戸バス停まえが
この祭りでいちばんの人気スポットで、見物人もいちばん多く白熱します。

c0196076_07140039.jpg

乱舞が終わるとしばしの休憩。間断なく冨来神幸太鼓が鳴り響きます。
このあと風戸(松ケ下神社)風無(西海神社)へそれぞれ戻ってゆきます。

c0196076_07140057.jpg

「べーべーせー べーべせっと」
・・・という風に聞こえるこのかけ声の意味も気になるところです。

c0196076_07185022.jpg

松ケ下神社の神輿とキリコは神社の手前で休憩ののち零時頃宮入り。

c0196076_07184915.jpg

御輿が拝殿へ還御・・・

c0196076_07184925.jpg

・・・と思いきや、境内でキリコとともにまたもや乱舞がはじまります。

c0196076_07185082.jpg

拝殿へ納められるとそこで祭りは終了してしまいますので
そうはさせまいとキリコが暴れまわってこれを阻止する・・・という見立てのようです。

c0196076_07313000.jpg

これがなんと1時間ほどもつづきます。

c0196076_07185029.jpg


c0196076_07185176.jpg

べーべーせー べーべせっと

c0196076_07342514.jpg


c0196076_07185171.jpg

さーせー さーせー

c0196076_07313448.jpg


c0196076_07210097.jpg


c0196076_07210143.jpg

べーべーせー べーべせっと

c0196076_07313280.jpg



c0196076_07210265.jpg


c0196076_07342707.jpg


c0196076_07342639.jpg


c0196076_07364599.jpg

午前1時、とうとう御輿は拝殿へ。 照明が消されて神霊が還され祭りの終了です。


トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26895894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2017-08-20 08:00 | ◆能登の祭 | Trackback | Comments(0)