宇出津 あばれ祭り その3

c0196076_07081623.jpg

初日最大の見どころは、能登町役場と港の間「いやさか広場」で繰り広げられるキリコ乱舞。

午後9時、40数基のキリコが次々に入場し
高さ7メートルほどの柱松明のまわりを文字通り踊るように担ぎまわされてゆきます。
これを見て昂奮しない人がいるとすれば・・・きっと世の中で起こるあらゆることに
まったく感動をおぼえないようなタイプの人でしょう(笑)




c0196076_02131054.jpg

午後8時半、港から花火が打ちあげられます。20分ほどつづきます。

c0196076_02144895.jpg


c0196076_06445905.jpg

午後9時、号砲を合図にキリコが順に練り込んできます。

c0196076_06455760.jpg


c0196076_07095881.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_06481381.jpg


c0196076_06471023.jpg

聞こえてくるのは鉦と太鼓の響きと囃すかけ声、かすかな篠笛、被さるように観衆のどよめき・・・

c0196076_06470901.jpg


c0196076_06495979.jpg

はじまっていくらも経たないうちに
もうあり得ないような光景に昂奮してわれを忘れてしまっていました。

c0196076_06500021.jpg


c0196076_06490454.jpg

いやさか広場で祭りのはじまりを待っているとき、思い直して三脚を車まで取りにいったのですが
けっきょく最初から最後まで手持ちで走りまわっていました(笑)

c0196076_06500040.jpg


c0196076_06514128.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_07114809.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_07114485.jpg


c0196076_06571526.jpg

柱松明は8本。まず役場に向かって左側の1本に点火され
半分ほど燃えたら次の松明・・・といった具合に順次点火されてゆきます。

c0196076_06531531.jpg


c0196076_07045558.jpg

1本の松明に5、6基のキリコが取りつきます。 幻想的な光景です。

c0196076_06552334.jpg


c0196076_06552202.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_06552292.jpg


c0196076_06552341.jpg

夜の神輿の渡御の際、足元を照らす笹燈篭が
次第に巨大化していったものが、能登のキリコ・・・という風に説明されます。

c0196076_06552320.jpg


c0196076_06571494.jpg

たしかに宇出津のあばれ祭りでは。2日目にキリコは神輿の共をするのですが
火の粉を浴びながら乱舞するキリコを眺めていると
そういった目的から逸脱した過剰な祈りが込められているのを感じないわけにはいきません。

c0196076_06552455.jpg


c0196076_06571590.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_07045546.jpg


c0196076_06595503.jpg

どういった順路で何度わまるのか・・・決まりがあるのかないのかもわかりませんが
キリコはいやさか広場で存分に乱舞を繰り返し、それぞれの町内に戻ってゆきます。

c0196076_07063302.jpg


c0196076_07095896.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_07095988.jpg


c0196076_07114789.jpg

最後の柱松明に点火される頃、広場はキリコと担ぎ手たちで埋め尽くされ、ヴォルテージはマックスに達します。

c0196076_07114601.jpg


c0196076_07135583.jpg

最後の20分ほどは、この世のものとも思えぬ美しい光景の連続・・・

c0196076_07153333.jpg


c0196076_07135611.jpg

この祭りは40年ほどまえには「あばれ祭り」ではなく「いやさか祭り」と呼ばれていたそうです。

c0196076_07164286.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_07063469.jpg

弥栄 弥栄・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26812503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2017-07-15 20:55 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(0)