宇出津 あばれ祭り その2

c0196076_05383976.jpg

前回訪れたときには、廃線になった鉄道の駅と線路とが
無残に放置されていた場所が記念公園として小奇麗に整備されていたり
4年ぶりの宇出津の町にそれなりの変化も感じないではありませんでしたけれど
あたりまえのことながら、この祭りの楽しさにはいささかの変わりもありませんでした。

350年の祭りの歴史のなかで、変わらず受け継がれているのがこの楽しさなのでしょう。




c0196076_10421333.jpg

たとえば、女性がキリコを担ぐ、というのもそんなに昔からおこなわれていたことではないはず。

c0196076_10315714.jpg

でも、いまではその艶やかな姿は、この祭りに欠くことのできない魅力のひとつになっています。

c0196076_10403046.jpg

どれくらいの比率なのかはわかりませんが、少なからぬ若者が「帰省組」なのでしょうし
「祭りのため帰省する」という大昔にはあまりなかったはずの現象が
かえって祭りの情緒を高めている・・・ということもあるかもしれません。

c0196076_01595903.jpg

どんな祭りにも「変わらない」部分と「変わっていく」部分があって
文化財として評価されるのは「変わらない」部分の方でしょうが
「変わっていく」部分の、その変わりようにむしろ惹きつけられます。

c0196076_10480431.jpg

時代の要請で変化を余儀なくされたとしても
無軌道に変化するということはあまりなく
必ずその土地の嗜好や美意識に沿って変わっていくもので
そういった変化の堆積が、町の魅力を鮮明化していくことが多いからです。

c0196076_10480282.jpg

ためしに、自分の好きな祭りをいくつか思い浮かべてみます・・・

c0196076_10501106.jpg

タイムマシンで200年まえのその祭りを眺めることができとしたら
きっとその様変わりに面食らってしまうことでしょう。

c0196076_10501179.jpg

でも、まったく様変わりしてしまったなかにも
変わりようのない主旋律のようなものは聞こえてくるような気はします。

c0196076_10501284.jpg


その土地により、勇壮さであったり粋であったり妖艶さであったり
あるいは剽軽さであったり・・・聞こえてくる曲調はさまざまですけれど
幾多の変遷を経ながらも変わらないそんなメロディこそ、その祭りの精髄です。

c0196076_10524169.jpg

古様をよく残す 伝統的な祭りには、現在との繋がりがなく入口を探しあぐねることもしばしばありますが・・・

c0196076_10501172.jpg

その点、適度に変化している祭りの方が入っていきやすいということもあります(笑)

c0196076_10524104.jpg


c0196076_10421314.jpg

思えば自分が何度も訪ねたくなる祭り、というのはそういったわかりやすい魅力の強度が高いものです。

c0196076_10524241.jpg

能登のキリコ祭りには、そんな魅力が溢れ出しています。

c0196076_10524290.jpg


c0196076_10524213.jpg

チョーサ チョーサ

c0196076_10463663.jpg

イヤサカヨッセ サカヨッセ

c0196076_10315723.jpg

弥栄 弥栄

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26804335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2017-07-13 14:16 x
お会い出来なくて残念でした
私の家からでも220kmありますから
関西の方かからだとその二倍以上でしょうか
好きとはいえご苦労様です(笑)

川原町の女性軍は人気がありますね
毎年衣装を変えて観客を楽しませてくれます
FBに去年の衣装を張り付けておきます
Commented by ei5184 at 2017-07-13 15:15
一枚目のグループだけでも撮りに行く値打ちがありそうなお祭りですね!
あとのグループは パス(笑)
Commented by クッキー at 2017-07-14 12:04 x
以前勝山の左義長でeiさんと一緒に撮影しており確か私たちの後ろで撮影していた方と思います。
白川郷のブログを拝見させて頂いていたら私が写っていました。今年もどぶろく祭に行かれるのでしょうか? FBをされておられるならお友達申請をしたいと思いますので宜しくお願いします。
Commented by dendoroubik at 2017-07-14 20:02
☆清水さん

その通り! ちょうど倍の距離でした(笑)
宇出津が尾を引いて 早くも夏バテ気味です(^‐^;
清水さんこそ 徹夜の連投 お疲れさまでした

FB拝見しました
毎年 衣装を変えるなんて粋ですね
また来年も行きたくなってきました(笑)
Commented by dendoroubik at 2017-07-14 20:04
☆eiさん

能登のキリコ祭りはどれも面白いですが
もし「ひとつ」・・・といわれたら
「あばれ祭り」をオススメします
昼間も楽しいいんですけれどなんといっても夜!
あのスペクタクル感はちょっと他にないですよ
Commented by dendoroubik at 2017-07-14 20:08
☆クッキーさん

あっ! あのときの!
お久しぶりです!

白川郷のどぶろく・・・どの写真でしょうか?
ひょっとして祭りに出ておられるのでしょうか?

お手数ですがこちらに非公開のコメントをいただけましたら
当方から友達申請させていただきます
よろしくお願いいたします
Commented by senbei551 at 2017-07-15 00:03
こ…これは!行ったらよかった(笑
Commented at 2017-07-15 06:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dendoroubik at 2017-07-15 21:35
☆せんべぇさん

でしょう?(笑)

西海まつりでは赤い腰巻は未婚者 既婚者は桃色
と色分けがあってわかりやすいそうですよ(笑)
by dendoroubik | 2017-07-13 12:46 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(9)