愛染まつり その3

c0196076_08215360.jpg


愛染院に到着すると愛染娘さんたちは順番に「宝恵駕篭」に乗り
「愛染男組」と呼ばれる若衆によって高々と差し上げられます。

  愛染さんじゃ!   ホーエカゴ
  商売繁盛!     ホーエカゴ
  べっぴんさんじゃ! ホーエカーゴ

・・・のかけ声とともに空中で一回転。恒例「カゴ上げ」です。

数年まえに映画のPRを兼ねてこの「カゴ上げ」に参加した女優さんは
あまりの晴れがましさに「自分は何者なんだ、って思った」とコメントしていました。
女優さんでさえ赤面してしまうほどの「カゴ上げ」に
浪花のべっぴんさんたちは臆することもなく満面の笑顔で愛嬌を振りまきます。

その姿はとてつもなくキュートであるとともに、ちょっぴり非現実的でもあります(笑)





c0196076_08241793.jpg


c0196076_08241866.jpg


c0196076_08241917.jpg


c0196076_08241968.jpg


c0196076_08242088.jpg


c0196076_08264035.jpg


c0196076_08264051.jpg


c0196076_08290837.jpg


c0196076_08264339.jpg


c0196076_08290594.jpg


c0196076_08290520.jpg


c0196076_08290648.jpg


c0196076_08300406.jpg


トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26783046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otti468 at 2017-07-02 21:19
30年くらい前までは、愛染さんは欠かさず行ってました~
なつかしいですね~
パワフルな取材に感服します!!
Commented by dendoroubik at 2017-07-02 21:34
☆ottiさん

30年ほどまえというと
まだホンモノの芸妓さんたちが宝恵駕籠で参詣してた頃ですね!
見てみたかったです

浪花の情緒はいくらかは残っているとは思うのですが
そういう意味ではちょっとモノ足りない気がしなくもありません
Commented by tamsanpe at 2017-07-03 13:37
べっぴんさんですね~
とっても華やか。
甘く爽やかな香りがしたような気がします。

梅雨本番になってきましたね。
体が重いです(笑)
Commented by dendoroubik at 2017-07-03 18:52
☆ぴんの助さん

ちょうどこの日は半年間のケガレを祓う
夏越の祓が全国でおこなわれる日・・・
べっぴんさんの笑顔に夏を乗り切るパワー貰いました(笑)

不快指数80%を越える蒸し暑い大阪の街に
涼風が吹き抜けるようでした・・・
by dendoroubik | 2017-07-02 21:09 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)