小松お旅まつり 2017 中 町 『神霊矢口の渡 頓兵衛住家の段』人形振り

c0196076_07001765.jpg

恋した男が新田義峯と知ったお舟。 しかもその男にとって自分は仇の娘。
恋と親への義理の間で揺れる女心が「人形振り」で表されます・・・




c0196076_05494970.jpg

トザイ トーザーイ

六蔵が引っ込むと、裃姿の可愛らしい人形遣いが登場し口上を述べます。
「うてな」役の女の子の一人二役です。

c0196076_05533386.jpg

人形振りをもって相務めますれば、何卒ご声援のほど
隅から隅までずずずいーと御願いたーてまつります!

c0196076_05552910.jpg

人形遣いの「ハッ」という裂帛の気合とともに人形に生命が宿ります。

c0196076_05585702.jpg

いま六蔵の話では、奥に御座るお方こそ義峯様に極まった。

c0196076_06370377.jpg

父さんとは仇同士。しょせん添うてはいかしゃんすまい。

c0196076_06091975.jpg

どうしょうぞいなあ。

c0196076_06133164.jpg

孝と恋との二道に迷うこの身は先の世で・・・

c0196076_06173988.jpg

いかなる因果のむくいぞと・・・

c0196076_06504513.jpg

c0196076_06210391.jpg

涙に暮れにけり。

c0196076_06233800.jpg

いや、いや、いや。 泣いているところでない。

c0196076_06391336.jpg

月の出ぬ間の幸いに舟にてお落とし参らせん。

c0196076_06391462.jpg

おお、そうじゃそうじゃ。

c0196076_06283435.jpg

そうじゃそうじゃと帯引き締めて義峯公の御座します一間の内へ入りにけり。

by dendoroubik | 2017-06-12 17:38 | ◇小松お旅まつり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26727696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。