お花見日記 2017

c0196076_00262874.jpg
〇月△日

滋賀県高島市の桜の名所、海津大崎へ・・・




c0196076_00262753.jpg

よく通る道ですけれど、渋滞の話ばかり聞くので
二の足を踏んでしまい桜のシーズンに訪れるのははじめてです。

c0196076_00262720.jpg


c0196076_22385491.jpg

無料の駐車場に車を停めてしばらく徒歩で散策。

c0196076_00262966.jpg

せっかくなのでフンパツして遊覧船に乗ってみます。

c0196076_22385438.jpg


c0196076_00293246.jpg

歩いて見た以上の発見はあまりありませんでしたけれど
うららかな日差しと湖上をわたるそよ風がキモチいい・・・

c0196076_22385365.jpg

〇月△日

同じ高島市の今津からマキノにかけてエドヒガンの古木がいくつか自生しています。
この桜はとくに名のある樹ではありませんけれど向こうに竹生島が見えて印象的です。

c0196076_22385483.jpg

ただ早朝だったので逆光が激しく、写真は竹生島抜き・・・

c0196076_22385571.jpg

高島市に自生するエドヒガンのなかでもっとも有名なのは
水上勉の小説『櫻守』にも登場する「清水(しょうず)の桜」でしょう。
墓守桜で、電線があったり後ろに国道が走っていたりして
決してロケーションはよくありませんが、いつ見ても存在感に圧倒されます・・・

c0196076_22385568.jpg

〇月△日

福井県敦賀市の金ケ埼宮。

c0196076_00355011.jpg

2年まえ、地元敦賀気比高校がセンバツで優勝した翌日に訪れ
満開だった記憶がありますので今年はずいぶんと遅かったことになりますね。

c0196076_22385699.jpg

昨年も訪ねました。
福娘さんに「花換え」してもらうために(笑)

c0196076_00324106.jpg

〇月△日

「長浜曳山まつり」へ・・・

今年の当番山のひとつ「諫鼓山」の外題は『花祭長浜城』
羽柴秀吉の長浜城が舞台で、桜咲くちょうどこの時期の設定。

いつもならとうに散っているはずの豊公園の桜が満開だったのは
まさか祭りに合わせて咲くのを遅らせてくれたのでしょうか。

c0196076_01582326.jpg

「諫鼓山」はこの日、籤取式でめでたい壱番山を引き当てました・・・

c0196076_00324292.jpg

〇月△日

京極氏歴代の菩提寺、滋賀県米原市の「清瀧寺徳源院」
ハサラ大名、佐々木道誉が愛したといわれる「道誉桜」(二代目)
紅葉の頃、二度訪れましたが桜ははじめてです。山桜もキレイでした。

c0196076_00324320.jpg

三代目「道誉桜」と寛文12(1672)年建立の三重塔・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26590415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2017-04-17 06:42 x
今年の桜は少し遅めで期間が長いですね
例年、桜が散ったころに行われる
16日のお祭りは満開の桜の下でした
王の舞は桜がなくてさみしかったですが
捨てる神あれば拾う神ありでしょうか
Commented by dendoroubik at 2017-04-17 11:36
☆清水さん

いま住んでおりますところの開花の頃は
休日が合わなかったり天候がすぐれなかったりで
今年は見られないかとあきらめかけていたのですけれど
ちょうどお祭りへ出かける頃にその場所が満開で
思いもかけず遅い時期の桜を楽しむことができました
ただ桜の咲く時期が短いのと同じように
見たいという気持ちの方もそう長くつづくかないらしく
ちょっと薹が立った感じがしないでもありませんでした・・・

昨年ごいっしょさせていただいた国津神社の王の舞も
桜満開でとてもよかったですね
またあんなロケーションで見てみたいものです
Commented by kanon_65 at 2017-04-17 17:57
たくさんの桜風景見せてくださってありがとうございます。
神社仏閣との桜
線路との桜
水辺の桜
どれもお似合いのカップルですね♪
桜の名所、車を止めることを考えるとなかなか出かける勇気がでません。
やっぱり早朝ですよね(>_<)
Commented by dendoroubik at 2017-04-17 20:36
☆花音さん

満開の桜を目のまえにしながら
駐車スペースを探すのに躍起になる
というような事態はできれば避けたいものですよね

郡上おどりの徹夜踊りへ車でゆき
なかなか駐車場に入れなくて悲しかった記憶があります
遠くからお囃子か聞こえてきて
踊りたいのに踊れないもどかしさ(笑)

咲いてるサクラにとっては
どこで咲こうが変わりないんでしょうけれど
古刹や水辺のサクラにはやはり
見てる方はヤラれてしまいますね!

コメントいただきましてありがとうございます!
by dendoroubik | 2017-04-17 02:10 | 番外編 | Trackback | Comments(4)