勝山左義長まつり 2017 蝶よ花よ

c0196076_22191652.jpg

勝山左義長まつりの12の櫓のなかで
いちばん見物人の集まるのが「上長淵」地区の櫓です。

「子どもばやし」はなくなってしまったようですけれど
「打ち手集合」と称して名うての打ち手の競演が見られます。





c0196076_08050264.jpg

  蝶よ花よ 花よのねんね
  まだ乳のむか 乳首(ちちくび)はなせ

そんな奇妙なお囃子にのって
リズムを刻む地太鼓と、浮き打ちのふたりが
順繰りに現れては楽しげな太鼓を打ってゆきます。

c0196076_08050246.jpg

狭い櫓のなかで大きく鳴り響いて三味線や篠笛との調和を乱さないよう
太鼓に後ろ向きに腰かける(押え子)姿も、とても不思議です・・・

c0196076_05375239.jpg

なんといっても「浮き太鼓」の魅力は
見ている方まで心浮きたってくるところでしょう。

c0196076_08050332.jpg

保存会の熟練の打ち手の方々が中心になっていますので
ひと際華やかで見事なことはいうまでもありませんが
お囃子のテンポや色合いはちがいこそすれ
この心浮きたつ感じは、どの櫓を眺めていても同じです。

c0196076_08050410.jpg

自分が楽しむことが自ずと人を楽しませることになる
というところが、なんともすごいところだと思います。

c0196076_05375178.jpg

「伝統」のしからしむところでしょうか。

c0196076_08050524.jpg

風土に根差したこの町の魅力や人々の心根のようなものが
「浮き太鼓」には自然と滲み出ていているようです。

c0196076_08050573.jpg

ひと昔まえまでは櫓のうえは男衆の専売特許だったそうで
たしかにその頃の写真を見るとおやじさんしか写ってません。

c0196076_05375130.jpg

可愛い子どもたちや麗しい女性が櫓に登っりはじめたのも
それほど昔のことではないようですけれど
老若男女が楽しげに「浮く」光景もすっかり「伝統」です。

c0196076_08083945.jpg


c0196076_08083861.jpg

たまに夜なんかに、おやじさんだけで浮く姿を見かけたりはしますけれど
おやじさんたちオンリーの昔の櫓も、ちょっと見てみたい気がします。

c0196076_05375260.jpg


c0196076_05375280.jpg

あるとき、せんべぇさんにそんな話をすると
「おやじさんばかりのさぎっちょなら、また見に来ますか?」
と質問されて返答に窮してしまいました(笑)

c0196076_08083961.jpg

でも、よく考えてみたら・・・きっとまた来ると思います。

c0196076_08084066.jpg

そんな祭りに、そもそも最初から来る気になったかどうかはわかりませんけれど(笑)

c0196076_05375256.jpg

蝶よ花よ・・・

c0196076_08084138.jpg

「だいづる」「ごたいてん」「戦友」「しっちょめ」「金毘羅船船」が繰りひろげられてゆきます・・・

c0196076_21334271.jpg

日曜日にはこの上長淵の櫓のうえで
喜界島の民謡歌手 川畑さゆりさんの公演がありました。

2013年におこなわれた「日本の祭りin石川」
「勝山左義長ばやし」が地域振興賞を
「奄美島唄」として川畑さおりさんが地域伝統芸能奨励賞を
それぞれ受賞されたのが縁で、交流されるようになったとのこと。
左義長ばやし保存会さんが喜界島で公演をされたりもしていたようです。

「浮き太鼓」を見なれた目には
そこで唄を歌う光景は不思議に映ったりもするのですが
櫓のうえで素人芝居をしたり歌手を呼んだりもしていたようですから
もともとそんなに珍しいことではないことではないのかもしれません・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26463283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbei551 at 2017-03-03 23:55
やはり、おやぢ囃子コンクールやってもらわんといかんですね(笑)
Commented by 清水 at 2017-03-04 08:36 x
去年見学したときに観客が多かったので
今年はパスしてしまいました(^-^;
写真で楽しませていただきます

民謡は見たかったなあ~ (笑)
Commented by dendoroubik at 2017-03-04 17:12
☆せんべぇさん

おやぢ囃子コンクール♪
やっぱり審査員はチビッコたちに(笑)
Commented by dendoroubik at 2017-03-04 17:15
☆清水さん

川畑さんは去年の長浜の「日本の祭りin長浜」
にも来てはったんですよ
北国と南国 それぞれで公演っていうのがいいですね!
Commented by kazu2688 at 2017-03-16 08:46
おはようございます。eiさんの横で写真を撮っていましたがもしかしたら私の隣で写真を撮られていたでしょうか?
Commented by dendoroubik at 2017-03-17 00:52
☆kazuさん

おはようございます!
当日 eiさんにご紹介いただいた者です
寒いなかお疲れさまでした!
ベンチの後ろでドラム缶の焚火で
お尻を燻されながら見ていました(笑)

また来年もお会いできるのを楽しみにいたしております
by dendoroubik | 2017-03-03 23:38 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(6)