勝山左義長まつり 2017 集まっておいで 櫓の下へ

c0196076_23432277.jpg

今年も2月最後の週末、福井県勝山市へ「勝山左義長まつり」を見に行ってきました。

6年目になります。今回も最高に楽しかったです。




c0196076_00142615.jpg

左義長まつり・・・というくらいですから
以前は1月の14・15日におこなわれていただそうですが
まだ雪が多いということから2月末に繰り下がったこの祭り・・・

しかし最初の2年は祭りの楽しさに心躍りながらも
身体がそれ以上の活動を無意識のうちに制止してしまうほど
異常低温と豪雪に辟易してしまいました。

c0196076_23331847.jpg

3年目以降はまったく降雪がなく
上着なしでも過ごせるような陽気の年さえありました。
雪だるまをつくって来場者をもてなす地区では
その年は雪がなく、わざわざ山まで取りにいったという話も聞きました。

そうすると、やはり雪が恋しくなります(笑)

c0196076_23331863.jpg

今年は久しぶりに「さぎっちょ雪」が見られるかと期待していましたが
2日間とも曇りときどき晴れとこどき雨・・・という天候でした。

c0196076_23331916.jpg

九頭竜川沿いの河岸段丘に形成された町並みの
いちばん高い場所はかつての勝山城や武家町で
現在は市役所や市民会館になっています。

そのすぐ下には「七里壁」と呼ばれる段丘崖が走り
明治まで8代つづくことになる小笠原氏が城下町をつくる際
この崖を利用して町屋との境界にしていたそうです。

一段下の本町通りには呉服屋、味噌・醤油屋など
勾配の緩い屋根に桟瓦をのせ袖壁を備えた
越前の伝統的建物の町並みがつづいていて
このあたりは、どこか雪寂びた城下町の面影を残してします。

c0196076_07465424.jpg

いちばん川に近い段丘、河原町通りには
かつて花街もあったようで、古格な構えの料亭などが残っています。

c0196076_23332066.jpg

「蝶よ花よ 花よのねんね」

・・・という一風かわったお囃子で
紅い襦袢を着た人たちが櫓のうえで太鼓を叩く「浮き太鼓」

花街で遊び惚けた男衆が、芸者の襦袢を着て
戯れに唄ったのがはじまり・・・という風にもいわれています。

c0196076_23332051.jpg

町中に張り巡らされた色とりどりの短冊が
いやおうなしに祭り気分を盛りあげてくれます・・・

左義長まつりに色短冊はつきもののようで
勝山でも江戸時代は「近江八幡左義長まつり」のように
赤紙の短冊を軒下に飾っていたそうですけれど
明治のおわり頃、各町(地区ごと)に藩から拝領した
カラフルな町火消の飾り纏の色に変えられた
・・・という経緯があるようです。

火伏の願いが込められていたのでしょう。

c0196076_23332078.jpg

短冊が町じゅうに張り巡らされるようになったのは昭和の初め頃で
現在はトリコロール、ラスタカラー、白・緑・黄・赤の3パターン。

c0196076_23332111.jpg

町内の辻や櫓のまわりには
駄洒落を利かせて世相を風刺した絵行燈が掛けられています。

c0196076_23064230.jpg

さすがに今年はトランプ大統領を皮肉ったものが多かったです(笑)

c0196076_00315366.jpg

生活用具でその年の干支を表した「つくりもの」・・・

素材と干支、世相を交えた洒落を読み込んだ
「書き流し」と呼ばれる狂歌が添えられています。

c0196076_23505786.jpg

土曜の午後1時。

「ふれ太鼓」と呼ばれるいちばん太鼓が鳴り響き
これを合図に各櫓で「浮き太鼓」がはじまります。

c0196076_07340354.jpg

毎年、各地区の持ちまわりで今年は上長淵地区が当番でした。

c0196076_00034942.jpg

勝山左義長まつりが幕を開けました・・・


by dendoroubik | 2017-03-02 10:47 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26365626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tora003 at 2017-03-02 21:10 x
お疲れさまでした。
短い時間でしたが櫓の前で酒を飲み左義長囃子に浮かれたひと時。
今年もお付き合いいただきましてありがとうございました。
一本義の酒蔵でお会いしてから6年になるのですね・・
左義長がとりもつご縁に感謝でございます。
Commented by dendoroubik at 2017-03-03 23:30
☆toraさん

さぎっちょからもう1週間
toraさんやせんべぇさんとはじめてお会いしてからもう5年
早いものですね
思えばeiさんや金沢のブロ友さんたちと
初めてお会いしたのもこのさぎっちょ
お付き合いいただけるのはみなさんのお人柄のおかげですけれど
場所取りで殺伐とするような祭りでは
こうはいかなかったかもしれませんね