沖島のサンチョウ 後篇

c0196076_23041189.jpg

竹を円錐形に組んで立て、そこに松飾りや注連飾りを持ち寄って焼く
・・・多くの地域でおこなわれている、ありふれた左義長行事。

沖島のサンチョウ(左義長)をそんな風に思い込んで眺めていると
点火の仕方が一風かわっていて、意表をつかれてしまいました。
その奇妙さは、元服の儀式が加わっていることによります。

「左義長」と「元服」が同時におこなわれる行事が
他の地域でも見られるのかどうか、知りませんが
そういえば、どちらももともと小正月におこなわれるもの・・・





c0196076_06504155.jpg

午後1時すぎ、奥津島神社へ、宮守さんが燈篭に灯を燈しに来られます。

c0196076_06301189.jpg

集落を見下ろす小高い山の中腹に鎮座。

c0196076_07264268.jpg

社殿によると、和銅5年(712年)に勅命を蒙った藤原不比等により創祀。

c0196076_22445820.jpg

午後2時、五色の御幣と「合格祈願」「家内安全」「大漁」
などと書かれた扇子を3本合わせて円にしたものを取りつけた竹が持ち寄られ
拝殿に用意されていた松に、同じ飾りが施されてゆきます。

c0196076_06301280.jpg

烏帽子をかぶった「元服」が、竹、松を担いで準備完了。
本殿まえで火打ち石で浄められて出発です。

c0196076_07552806.jpg

拝殿を3回まわります。

c0196076_08134635.jpg

おそらく、昔はこの役を、数え年で16歳の若者が担っていたのだと思いますが
毎年該当者がいるわけでもないため、宮守さんたちが代行しているのかもしれません。

c0196076_06203614.jpg

大小ふたつの左義長が据えられた漁港まえの広場へ向かいます。

c0196076_06301323.jpg

c0196076_07552828.jpg

大左義長のまえに並び・・・

c0196076_04251133.jpg

やにわにひとりずつ駆け出して・・・


c0196076_08134609.jpg

c0196076_22351414.jpg

勢いよくサンチョウへ駆け上り、御幣を捧げます。
すでに「元服」を済ませた若衆が受け取り、サンチョウへ据えてゆきます。

c0196076_22423476.jpg

サンチョウに巻かれた「ダイナワ」は
「元服」と青年団によって、沖津島神社でつくられるものだそうです。

c0196076_06370043.jpg

つづいて小さい方のサンチョウに点火されます。

c0196076_22423589.jpg

藁把に火をつけ、主に子どもたちがサンチョウへ投げ入れてゆきます。

c0196076_22423673.jpg

c0196076_06370064.jpg

c0196076_06370018.jpg

大サンチョウへも、同じように藁把で点火。
こちらは「元服」がおこないます。
先ほどのようにサンチョウへ向かって駆け出し
何度も繰り返し点火しようとするのですが
「ダイナワ」のうえで待ち構える元元服の若衆が
投げ入れられる藁把の火をことごとく消してしまいます。

「元服」に試練を与えて大人の仲間入りをさせる
イニシエーションの意味合いがあるのでしょうか。

c0196076_08312346.jpg

「そろそろええやろ」

c0196076_06394262.jpg

元元服の若衆のその言葉で
サンチョウに点火され、年神様は天上へ・・・

c0196076_06394101.jpg

c0196076_06394222.jpg

はじめての沖島。
風景や祭りの風情もすばらしく、また訪ねたいと思いました。

c0196076_06394339.jpg

「日本の祭り」をテーマに、とくに離島や海の祭りを撮影されている
写真家の箭内博行氏に、お会いしました。
近々、雑誌にもこの祭りを掲載されるのでしょうか。楽しみです!

by dendoroubik | 2017-01-18 00:44 | ◆近江の祭 近江八幡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26323349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2017-01-18 05:00
竹生島へは三十三カ所巡りで何度も訪ねていますが、
沖島は知りませんでした。 一度TVで観た記憶はありますが、
確か船で学校へ通う中、高生? だったような。
機会を作り一度訪ねてみます。ご紹介ありがとうございました。
Commented by dendoroubik at 2017-01-18 06:48
☆eiさん

竹生島へは何度も詣でているとおっしゃってましたね
でも沖島はもっと近く 安くでいけますよ 片道500円(笑)
島には小学校までしかありませんので
TVでご覧になったのは中学生以上でしょうか

白洲正子がこの島の夕景がすばらしいと書いていました
雪のために見ることはできませんでしたけれど
奥津島神社のさらに上にある山神神社からの眺望は絶景でした