村国座奉納子供歌舞伎 白虎隊秘聞 飯盛山時雨

c0196076_19553302.jpg

出かけるまえに今年の村国座の芝居の内容をネットで調べていると
『白虎隊秘聞』・・・という聞きなれない外題に出くわしました。

「飯盛山時雨」という副題からも、たいていの内容の察しはつきますが
(おそらく会津の地芝居なのでしょうか・・・?)
岐阜の子ども歌舞伎で、なぜ、いまこれが演じられるのか
まったく見当がつかずに面喰ってしまいました。

その当惑は、見終えたいまもつづいていはいるのですが
こういう珍しいものを見ることができるのも地芝居の楽しみなのですね。




c0196076_19403095.jpg

白虎隊の二番隊、白石数馬の庭先で、いかにも上士の子弟然とした西川と佐伯が剣術の稽古をしています。

c0196076_19403107.jpg

そこへ西川の妹、美津が登城の知らせにやってきます。
これを知った身分の低い藤吉は佐伯にすがり、白虎隊に加えてもらう約をとりつけます。

c0196076_19415375.jpg

会津藩が組織した「玄武隊」「朱雀隊」「青龍隊」の精鋭部隊。
「白虎隊」はその予備兵力で、構成員は白石ら16歳から17歳の武家の男子。

登城の知らせとは「白虎隊」を前線に駆り出す下知であることを誰もが暗黙のうちに分かっています・・・

c0196076_22233667.jpg


c0196076_22233740.jpg

城下防衛の任に当たるべく組織された「白虎隊」を前線に駆り出さねばならぬほど、戦況は逼迫しているのでした。

c0196076_19444210.jpg

もはや少年兵の投入など焼け石に水。
意気軒昂と登城する西川らを尻目に白石だけは戦いに疑問を抱いて出陣を拒むのですが・・・

c0196076_19473558.jpg

姉のおせいに説得に説得され、迎えにきた笹山とともに泣く泣く登城・・・

c0196076_22235718.jpg

説得したおせいや美津も、とうてい勝ち目のない戦であることは承知しています・・・

c0196076_19535783.jpg

場面は戦場へと変わり、官軍と激戦。

c0196076_19535839.jpg

芝居なので、旧式のゲベール銃とか最新式のエンフィールド銃とか、そんな野暮なものは登場しません(笑)

c0196076_19535845.jpg

ここはあくまでも剣戟です。

c0196076_22241519.jpg

これだけ見ていると、新政府軍の烏合の衆に無勢の白虎隊が圧倒しているようにも見えますが
ご存じのように、二番隊は戸ノ口原で決定的打撃を受けて潰走。

c0196076_19403057.jpg

負傷者を抱えながら飯盛山へと落ちのびます。

c0196076_19553441.jpg

城が燃えていると見た少年たちは・・・

  生まれた所は違っても、死に場所同じと決めた同士
  死に後れては恥の恥・・・

もはやこれまでと自刃を決意。

  未練と人に笑われようが、今一目、母に逢いたい・・・


c0196076_19553452.jpg

二番隊が、俗にいわれるように城下町の火災を落城と勘違いして自決したのか
あるいは、唯一生き残った飯沼貞吉のいうように、城が焼け落ちていないことを知りながらも
生きて虜囚の辱を受けることを望まず武士の本分を遂げるため
自刃を決行したのかはわかりませんが、芝居では城が燃えているように描かれていました。

c0196076_19570754.jpg

この戦いに疑問を抱いていた白石数馬も

  死ねば父にも母にも逢える、姉上、おさらば

飯盛山の露とはかなく消えてゆくのでした・・・

c0196076_19570868.jpg

城は実際は燃えてはおらず、このあと籠城戦がつづき、1か月の後、会津藩は降伏。



トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/26061978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2016-10-16 11:04
子どもたちの熱演が良く伝わりました!
現地で観ていると、知らず知らずに泣いているのかもしれません(笑)

昨日長浜へ出かけてきたのですが、着物美人は勿論
30日の下見もしてきました。説明もお聴きしたのですが
やはり立って観る事しか出来ないようですね~
Commented by dendoroubik at 2016-10-17 03:39
☆eiさん

キモノ美女 楽しみにしています\(^o^)/

そして むむむ やっぱりそうですか
当日 長浜はたいへんそうですね 
今年の子ども歌舞伎は4つともすばらしかったので
もういちど見たいのですが
日曜日は木之本会場も気になります(T^T)
身体がふたつ・・・いや 三つ欲しい(^o^;

情報 ありがとうございます!
by dendoroubik | 2016-10-16 06:21 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(2)