古川祭 後篇

c0196076_916987.jpg

毎年4月19、20日におこなわれますので、
土日祝日でもない限り、昼間の諸行事には、
それほど多くの見物人が集まるわけでもありません。
ところが、夜の起し太鼓の時間が近づくと、
どこからこれほどの人が湧いてきたのかと思うくらい、
町は見物人に埋め尽くされてゆきます・・・




c0196076_17153944.jpg

夜祭にフラれて町をブラブラしていると、
付け太鼓の若衆が気焔をあげているところに遭遇。

「付け太鼓」というのは、各台組の紋が描かれた小太鼓を、
3メートルほどの棒に麻縄で縛りつけたもののことで、
「起し太鼓」の巡行の際、櫓の後ろに「付ける」のが、
おそらくその名の由来ではないかと思います。

c0196076_17156100.jpg

辻々で「起し太鼓」の近づくのを待ち構え、櫓を急襲。
いちばん最初に櫓の後ろへ付けようと、
「付け太鼓」が先陣争いをする様は迫力があり、
これがこの行事のハイライトなのですけれど、
なぜ、危険を顧みず先陣争いをするのかよくわかりません。

わかりませんが、これが文句なしにおもしろい!

c0196076_17192975.jpg

「付け太鼓」の出番は午後9時頃以降なのに、
日の暮れるまえから家々を門付けしていきます。
(門付け・・・っていうのかな?)
垂直に立てた付け太鼓に登って腹を軸に回転。
支える若衆は、手で太鼓を叩きながら
「若松様」「ぜんぜのこ」を高歌放吟します。

 ついたとーてなんとせーず
 ぜんぜのこ そりゃ まんまのこー

銭や飯のタネが尽きたって、
何てことないさ・・・というような意味でしょうか。

c0196076_17141591.jpg

そのあと車のなかで昼寝をしたり、
この日3杯目の蕎麦を食べたりしているうちに
すっかり夜になってしまい、
8時半の出立式に出遅れてしまいました(笑)

c0196076_17292168.jpg

午後9時前「起し太鼓」が出立します。

どーん・・・と第一打。
はじめは「緩」やがて「急」となり、乱打。
再び「緩」となったところで櫓が動き出します。
歓声とワッショイ、ワッショイの声でボルテージは最高潮!

c0196076_1731378.jpg

「起し太鼓」が出立すると同時に、
「付け太鼓」は駆け出して、それぞれ先回り・・・

c0196076_17335460.jpg

無数の丸小提灯、高張提灯や幡に先導されて、
直径80センチの大太鼓が古川の町をゆきます・・・

c0196076_17453064.jpg

神事を取り仕切る当番組が
町内の氏子たちに祭り準備をさせるために、
太鼓を叩いて町内を起こしてまわったのがはじまり。

c0196076_17353243.jpg

「起し太鼓」自体は他の多くの祭りでもおこなわれており、
同じ飛騨の高山祭でも、以前はおこなわれていたそうですが、
現在は残っていません。

こちらの太鼓は巨大化して「付け太鼓」なども加わり、
独立した行事としておこなわれているのが特異です。
観光化されて、時間も午後9時頃から零時すぎまでになり、
起すというより、むしろ眠るまえの行事となっています(笑)

c0196076_1738224.jpg

待ち伏せする「付け太鼓」

 サーケもってこーい

気勢があがります。

c0196076_17383857.jpg

 ついたとーてなんとせーず
 ぜんぜのこ そりゃ まんまのこー

c0196076_17395285.jpg

「付け太鼓」の急襲。

c0196076_17373755.jpg

「起し太鼓」側からすると「付け太鼓」は
むしろ付けてもらっては困る「敵」なわけですけれど、
いつ見ても、おやじさんたちが若衆に注ぐ眼差しは、
とても愛おしそうに思えます・・・

c0196076_1740783.jpg

幕末頃よりはじまった「付け太鼓」は、その荒々しさから
たびたび禁止令が出されるほどだったといわれます。

c0196076_1741740.jpg

「起し太鼓」を川に引きずり落としたり、
禁止令が出されたにもかかわらず強行参加したり、
櫓ごと警察署に突っ込んで取締りに抗議したり、
・・・というということもあったのだとか。

c0196076_17412337.jpg

負けず嫌いの古川人気質を表す
「古川ヤンチャ」という言葉があるそうですが、
「起し太鼓」が高山でなくなっても、
古川に残った理由は、そういった気質によるものでしょうか。

c0196076_17255684.jpg

「起し太鼓」の巡行と「付け太鼓」との攻防、
「ぜんぜのこ」の合唱は日が替る頃までつづきます・・・

c0196076_17442596.jpg

  めでーたー めでーたーのー
  わかーまーつーさーあまよー

c0196076_1754583.jpg

 ついたとーてなんとせーず

c0196076_178379.jpg

 ぜんぜのこ そりゃ まんまのこー
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/25567964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2016-05-02 15:30 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(0)