古川祭 前篇

c0196076_09014204.jpg


毎年4月19、20日におこなわれる岐阜県飛騨市古川町、気多若宮神社の例祭「古川祭」。
3年ぶり三度目です。今回は19日の試楽祭のみの日帰り。

三度目ゆえに「知ってるつもり」・・・でいたのがいけなかったのでしょう。
見るべきものを、見逃してしまったような気がします。
また、前回とは変更になっていて、期待していたものが見られなかったりということもありました。

それにしても多彩な魅力をもった祭りです。




c0196076_09062901.jpg

飛騨古川には、同じ通りにふたつの古格な酒蔵があります。 ひとつは「白真弓」の蒲酒造場さん。

c0196076_09062859.jpg

いい祭りのあるところ いい酒あり。 これは鉄則です。

c0196076_09062807.jpg

もうひとつは「蓬莱」の渡辺酒造店さん。

c0196076_08471733.jpg

観光案内所には献酒がズラリ・・・

c0196076_09014211.jpg

飛騨古川を代表する景観、瀬戸川の白壁土蔵・・・

c0196076_09014309.jpg

堂本印象の「昇天龍」の見送り幕をまとった殿町組の青龍台。

c0196076_09121113.jpg


c0196076_09135535.jpg

壱之町下組の麒麟台。

c0196076_08471917.jpg


c0196076_08471862.jpg

三番叟は台名旗のみの参加。

c0196076_1426219.jpg

明治37年の大火のとき、大部分を消失。
現存するのは、猩々緋大幕と女三番叟踊りのからくり人形のみ。

c0196076_08471882.jpg

麒麟台のからくり披露。 唐子が運ぶ花籠から花が咲くと、獅子頭をかぶってる姿に変わって乱舞・・・

c0196076_16413364.jpg


c0196076_08471902.jpg

一文字笠に、白地に色鮮やかな鳳凰の意匠が施された衣装で鉦と締太鼓を打ち鳴らす「闘鶏楽」

c0196076_08472076.jpg

神遷しされた神輿が町へ下ってゆきます。

c0196076_08472002.jpg

午後、神幸行列がはじまります・・・

c0196076_08472006.jpg

屋台は神幸列には加わらず、からくりなどを披露しながら町内を巡行。

c0196076_09062849.jpg

獅子舞や闘鶏楽を繰り返しながら、行列がつづきます。

c0196076_09145806.jpg

古川まつりには2種類の獅子舞があり、神幸行列の獅子(宮本)とこの神楽台の獅子。

c0196076_09145975.jpg

獅子舞をおこなう屋台は神楽台だけ・・・

c0196076_1647714.jpg


c0196076_09172717.jpg


c0196076_09194992.jpg

唯一屋根がない屋台で、3輪もこちらだけ。

c0196076_16361531.jpg

烏帽子、直垂姿の5人衆が神楽囃子を奏します。 大きく身を仰け反らせながら太鼓を打つ姿が印象的。

c0196076_09062937.jpg


今宮橋とその袂に曳き揃えられた屋台は、夕刻、提灯を灯して曳き別れ
・・・るはずでしたが、なぜか早々に屋台蔵に収められています。
不思議に思って観光案内所に問い合わせると、去年から夜祭は20日に変更になったとのこと。

ガーーーン

c0196076_09171797.jpg

夜の「起し太鼓」を待ちます・・・

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/25561085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2016-04-30 14:54
飛騨古川とは懐かしいです!
尤も私は雪が積もる時の高山と古川を訪ねていますので、
祭りは初めて拝見します。
Commented by tora003 at 2016-05-01 20:39 x
琵琶湖の畔から奥飛騨の小京都へ、旅情が伝わってまいります。
風情ある白壁土蔵に旬の桜と絢爛豪華な曳山、
綺麗に切り撮られましたね、特に冒頭の一枚が気に入りました。
後編の起し太鼓を楽しみにしております。
Commented by shinrajuku at 2016-05-02 14:48
今3年前の記事を拝見して戻ってまいりました^^
古川祭り、色んな表情を見せてくれる祭りですね。
起こし太鼓楽しみにしています。
提灯の灯った屋台が見られないのはザンネンです(笑)
Commented by dendoroubik at 2016-05-02 15:15
☆eiさん

飛騨古川には 今回も含め
計5日滞在したことになりますが
そういえば祭り以外では訪れたことがありません(笑)
雪深いところでもあり
3年まえ4月19日には雪が降って桜も満開でした!
Commented by dendoroubik at 2016-05-02 15:16
☆toraさん

3回目ということもあり きっと慢心していたのでしょう
多彩なこの祭りの見どころをたくさん見逃したように思えます
19日の夜祭がなくなっていたのもイタかったです
観光案内を読み返してもそんな情報は載ってません
「起し太鼓」だけをPRしておけばいいということなのでしょうか・・・

明日は垂井・・・天気が心配です
Commented by dendoroubik at 2016-05-02 15:16
☆森羅塾さん

前回は一泊お世話になった同僚の親戚のお宅で
ちょうど夕飯の用意をしてくださった時間と重なり
後ろ髪をひかれながら夜祭を切り上げたということもあり
気ままなひとり旅の今回はこれが目当てでした
起し太鼓がなんといっても人気ですけれど
夜祭の風情と 観光客の誰もいない早朝の曳出しの空気が
この祭りの白眉ではないかと思っています
by dendoroubik | 2016-04-30 11:54 | ◇古川祭 | Trackback | Comments(6)