長浜曳山まつり 2016 その1

c0196076_07323420.jpg

ななな・・・なんなんだ! この女の子・・・いや、男の子の色っぽさは!

千秋楽で、振付の市川団四郎師匠をして「わたしのなかでも名作になった」
と言わしめた萬歳楼「傾城阿波の鳴門 どんどろ大師の場」
前回の萬歳楼の「壷坂霊験記」小松お旅まつりに影響を与えたように、
一昨年の小松お旅まつりの「どんどろ大師」が長浜へ・・・
笑って泣かせる役者たちが、甲乙つけがたかったです。

c0196076_07251480.jpg

常盤山「妹背山婦女庭訓 三笠山御殿の場」

c0196076_07212059.jpg

孔雀山「梶原平三誉石切」 定番の時代ものも充実です。

c0196076_07121635.jpg

翁山は長浜初登場の「お園 六三郎 浪華の春雨」

江戸時代の浪花を賑わせた心中事件を、朝刊のようなスピードで上演して大当たりをとった
「八重霞浪花浜荻」という浄瑠璃を、明治になって岡本綺堂が脚色した異色作。

春祭りピークにつき、しばらくUPできそうもないので、とりあえずの4枚。

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/25520811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2016-04-17 05:58
そうなんですよね~ 昨年もこちらで拝見していたのですよね~
どうしても桜をはじめ 季節花を追いかけてしまいます(笑)
又 続いて此方で楽しませて頂きます!
Commented by dendoroubik at 2016-04-17 15:43
☆eiさん

季節の花々も祭りも
そのときにしか出会えないものという意味では同じで
どこに行こうか迷ってしまいますね
ただ僕には花鳥風月を愛でる風流心が欠如しており
祭りと花で迷うことはありません(笑)
Commented by すぺいん人 at 2016-04-18 10:07 x
お疲れさまでした~(^-^)ゝ゛

4枚のお写真を拝見しただけでも「これはテンションあがる~!!」な状況が想像できます( ☆∀☆)

絶賛のどんどろ大師に、
石切梶原の写真もめっちゃカッコ良くてこの先が楽しみです♪♪♪\(^o^)/
Commented by tora003 at 2016-04-19 22:09 x
行きたかったのですが、都合がつかず今年は断念しました。
せめて萬歳楼の「傾城阿波の鳴門・どんどろ大師の場」は見たかったですね。
物語の展開はこちらのブログで楽しむことにします。
ところで、5月のご予定は?

Commented by dendoroubik at 2016-04-20 23:08
☆すぺいん人さん

お芝居の上とはいえ
小学生の男の子がふたり心中の相談をしているなんて
ありえない倒錯的な光景ですね
それを見てテンションあげるすぺいん人さんもすぺいん人さん
役者も役者!
Commented by dendoroubik at 2016-04-20 23:15
☆toraさん

長浜の2日のあと飛騨古川へ日帰り
5月のピークも予定は立てましたが疲労もピークで
どれだけまわれるか自信がありません

1日は5年に一度の滋賀県の祭り
3日はいよいよ垂井へ
14日は小松
この3つは必ず行きたいと思ってます
by dendoroubik | 2016-04-17 04:03 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(6)