勝山左義長まつり 2016 その7

c0196076_23434456.jpg

今年もたっぷり2日間楽しませていただきました。

最後に立ち寄ったのは、やはりここ。
個性溢れるこの祭りのなかでも、
ひとりひとりの個性が際立つ櫓です。



c0196076_23335912.jpg

c0196076_2335133.jpg

chu2053.gifgirlず、も登場!

c0196076_23351427.jpg

ホントに楽しそう!

c0196076_23363027.jpg

ソ~レ浮け! もっと浮け~!

c0196076_23372178.jpg

夜も更けて・・・

c0196076_23431992.jpg

ますます楽しさ、美しさもヒートアップ。

c0196076_2340744.jpg

この人、京都から勝山までいっしょに来て、
正月にもいっしょに滋賀県の祭りを見に行ったんですけれど、
まるで1年に1回、ここでしか会えない人
・・・のような錯覚すらおぼえるようになりました(笑)

いろんなブログで「特集」も⇒こちら ⇒こちら

c0196076_23375036.jpg

あいかわらず、とってもいい顔してるなあ・・・

c0196076_003336.jpg

祭りの翌日、休憩時間にTVを見ていたら、
勝山左義長まつりの模様を伝えるニュースがあり・・・

c0196076_23471134.jpg

この男の子が踊る姿が映されていて驚きました。
お父さんより相伝された紅い番傘をもって、
今年は大活躍でした。

c0196076_23474056.jpg

「子供ばやしコンクールヴァージョン」を披露。

c0196076_23475888.jpg

  これやこれや 囃子の音色
  ふるさとかっちゃま 忘れぬ祭り・・・

c0196076_23455340.jpg

  みんなみんな 笑いの花に
  つつまれながら 浮かれて踊ろ・・・

c0196076_23485126.jpg

  待ちに待った左義長まつり
  押絵通りに遊びにおいて・・・

c0196076_23542223.jpg

児童数の少ないこの櫓、
今年は園児も交えてのコンクール参加・・・

c0196076_23593072.jpg

ブラボー!!!

c0196076_005587.jpg

終わりの時間がちかづいてきました。

c0196076_014072.jpg

1、2年目は、どんど焼きを見るまえに帰宅。
後ろ髪引かれるよう・・・名残り惜しさを感じました。

c0196076_011871.jpg

どんど焼きまで見たらカタルシスがあって、
祭り情緒に句読点を打てるだろうと
3年目は2泊して弁天河原で左義長を見物。
でも、やっぱり未練は消えませんでした(笑)

c0196076_021653.jpg

c0196076_23571062.jpg

一昨年と昨年は祭りの翌朝まで居残り、
せんべぇさんと、この櫓の片づけを手伝わせてもらいました。

c0196076_23565473.jpg

組み立て分解に手間がかかるため、
他の櫓は組みあがったまま収蔵するのですけれど、
こちらは昔ながらの「櫓こわち」をおこなっています。

c0196076_2355353.jpg

でも、案の定、名残り惜しさは消えません・・・

c0196076_23551053.jpg

結局・・・ただ、この祭りが好きなだけ(笑)

c0196076_23555799.jpg

この名残り惜しさは、ふたたび訪れることによってしか、
馴致できないもの・・・だから、また来年も訪ねるでしょう。

c0196076_23544066.jpg

勝山左義長まつりまで、あと346日・・・
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/25413760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2016-03-16 07:52 x
これが最後のUPですか・・・寂しいですね
346日待ちます(笑)
Commented by dendoroubik at 2016-03-16 22:04
☆清水さん

僕も寂しいんですけれど 最後です
年末に「勝山左義長まつりまであと××日」
という記事をupする予定です(笑)

4月にはまた「王の舞」を見に福井県にお邪魔いたします
by dendoroubik | 2016-03-16 01:12 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(2)