「ほっ」と。キャンペーン

勝山左義長まつり 2016 その1

c0196076_014555.jpg

小笠原2万2千石の城下町の面影を残す、
どこか懐かしく雪さびた街並みの奥越勝山・・・

九頭竜川のほとりのこの町で
2月のおわりにおこなわれる「奇祭」。
はじめて見たその瞬間に、
「来年もまた来る!」・・・と感じた通り、
通いつづけて5度目の「勝山左義長まつり」です。



c0196076_06652.jpg

町じゅうに張り巡らされたカラプルな短冊が、
ハタハタと風にはためいています。
「町じゅう」・・・というのはオーバーな表現ではなく、
見物客が足を踏み入れないような、
集落のかなり奥の方まで取りつけられています。
手間を思うと気が遠くなりそうですけれど、
これを見ているだけでも心浮き立ちます。

c0196076_0291021.jpg

祭りの2日間、勝山市民会館で開催されていた
「さぎっちょ写真展」に参加させていただきました。
過去のフォトコン受賞作や、
さぎっちょ写真で右に出る者のいないG氏の作品など、
とても楽しい内容でした。

ポスターには「さぎっちょファンの皆様」
と書かれていますが、会場には「さぎっちょマニア」と(笑)

c0196076_064431.jpg

勝山へ来たらこれを食べないわけにはいかないのは、
やはり「八助」さん・・・開店と同時に直行です。
おいしいものを食べたときの、あの充実感というか
しあわせな気持ちが漲ってきます。

c0196076_071214.jpg

祭りの始まりを告げる「ふれ太鼓」。
12の櫓(やぐら)のうち、今年披露するのは下袋田区。

c0196076_065531.jpg

笑顔の祭りのはじまりです・・・

c0196076_0174494.jpg

  蝶よ花よ 花よのねんね
  まだ乳のむか 乳首はなせ・・・

c0196076_0141357.jpg

  春よ春よ こがれし春よ
  花の勝山 弁天桜・・・

c0196076_0143261.jpg

キャッチーでどこかユーモラスなお囃子
「だいづる」にのって、浮き太鼓がはじまりました。

c0196076_0164730.jpg

勇壮な祭り、哀愁漂うまつり・・・
日本にはいろいろな祭りがありますけれど、
この祭りに迸り出るのは笑顔とよろこび・・・

c0196076_0501483.jpg

笑顔でよろこびを謳う祭りもたくさんあるでしょうけれど・・・

c0196076_0194546.jpg

でも、この祭りの笑顔は、やはり突出しています。

c0196076_0172638.jpg

この祭りを「奇祭」と呼ぶとしたら、
この笑顔の突出ぶりをもってそう呼ぶべきかもしれません・・・

c0196076_1184993.jpg

御神体。

c0196076_074187.jpg

つくりもん。

c0196076_163989.jpg

絵行燈。

c0196076_025655.jpg

2日間ごいっしょさせていただいたのは、
SENBEI-PHOTOのせんべぇさん、
旅と祭りのフォトログのtoraさん、
土曜日には、3年連続で金沢からノチさんyukaさん
日曜日にはmaturi-bakaさん・・・

そして、おわら風の盆では、
おそらく何度もニアミスしていたにちがいない
ちょっとそこまでのeiさんにも、
はじめてお目にかかることができました。

神出鬼没の沙都さんのお姿も・・・

c0196076_020750.jpg

思いもかけない方々を引き寄せてしまう魅力をもった祭りです。

c0196076_0205177.jpg

夜には、さらにその魅力が増してゆきます・・・

c0196076_0203388.jpg

  みんなみんな 笑いの花に
  つつまれながら 浮かれて踊ろ・・・

c0196076_0211224.jpg

  これやこれや 囃子の音色
  ふるさとかっちゃま 忘れぬ祭り・・・

c0196076_0243068.jpg

  待ちに待った 左義長まつり
  押絵通りに 遊びにおいで・・・

c0196076_0225553.jpg

1日目の夜は、あいにくの冷たい雨。
でも、櫓のなかはあたたかい笑顔で溢れています。
見ている方は、体温と、やや気力を奪われました(笑)

c0196076_02453100.jpg

12の櫓では、それぞれに浮き太鼓・・・

c0196076_024999.jpg

でも、身体はひとつ・・・それが難点です(笑)
by dendoroubik | 2016-03-07 03:52 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/25379787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2016-03-07 05:17
色々 お世話になりました。 初めてでしたが お陰で直ぐに様子が判りました。
此処は理屈抜きで 楽しく笑えます!

コンクールの当日は こんな化粧もしていたのですね~!
違う櫓に居たため、見逃してしまいました(笑)

夜も好いですね~ 次回があれば今度は此方で過ごします。
Commented by たけっしゃん(三代目) at 2016-03-07 07:29 x
いつもありがとうございます。
楽しみにしております。
射的の緑の長襦袢の女の子。
実は私の姪っ子なんです。(^_-)b
Commented by masa at 2016-03-07 15:18 x
待ちに待っていたアップが始まり嬉しい限りです。
今年は行けなかったので、これからのアップが楽しみです。
Commented by dendoroubik at 2016-03-07 16:40
☆eiさん

どこまでいい顔ができるのか!
・・・って驚嘆するほど 皆さんいいお顔されてますね
理屈抜きで楽しめはするのですけれど
あちこちの櫓で同じような時間帯にやるもんですから
こちらを見ればあちらを見れずが悩みのタネです(笑)

ぜひカテゴリーを「勝山左義長2015」に(笑)
Commented by dendoroubik at 2016-03-07 16:41
☆たけっしゃん

こちらこそありがとうございました
きっちりご挨拶もできず失礼いたしました
「櫓こわち」に参加できなかったのが
かえすがえすも残念です・・・

あ! 芳野の弟さんの!
この女の子も櫓のうえで印象に残っていました
Commented by dendoroubik at 2016-03-07 16:41
☆masaさん

昨年はニアミス・・・ひょっとしたら
隣同士くらいの距離での見物でしたね
あれからもう1年・・・早いものですね

今年も「おわら」へは?
兵庫県へ単身赴任となり
さらに1時間遠くなってしまいました・・・
Commented by tora003 at 2016-03-07 21:52 x
お疲れ様でした、今年も当然のようにお付き合いいただきありがとうございました。
一番太鼓からどんど焼きまでのフルバージョンですね。
私は雨で夜の場面が撮れておりません(涙)
その2を楽しみにしております。
Commented by dendoroubik at 2016-03-09 16:42
☆toraさん

お疲れさまでした
・・・って今回はホントに疲れてしまいました
でも やっぱり楽しかったですね~(笑)
初日の雨の夜に撮った写真は 
なぜかほんとどポシャってました
何を撮ったのかさえ もう覚えてませんけれど(笑)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-03-10 10:31
1枚目
すべてを受け入れてくれそうな・・・・・ 癒やされました。
ありがとうございます。

コンク-ルなら、1票! いや 2票!
Commented by dendoroubik at 2016-03-11 20:36
☆まほろばさん

そうなんです
この町の祭りは とてもウエルカムな雰囲気に溢れています
人情に溢れています
とくにこの櫓は エンターテイメント性もNO1
いつもまっさきに足が向きます・・・