長浜曳山まつり 2015 その6 御旅所

c0196076_04523125.jpg


夜明けまえよりの化粧と早朝の朝渡り、八幡宮から、3回の狂言をおこない
御旅所での最後の執行に向かう役者。その瞳に、どんな景色が映っているのでしょう・・・

c0196076_04484588.jpg

14日の宵宮と15日の本日は雨の長浜でした。

豪華絢爛な曳山の風情を味わえる機会は少なかった本日ですが
夕方には雨もあがり、夜、御旅所に曳き揃えられた曳山にはいつも通りに提灯も灯されました。
照らし出された舞台が、暗闇に浮かびあがり、夢幻の世界がひろがります・・・

c0196076_04484413.jpg

宵闇が迫ると、シャギリの音も、いちだんと心に沁みわたります・・・・

c0196076_04484401.jpg

死と隣り合わせた人々の物語も、より親密に感じられたり・・・

c0196076_04484486.jpg

思えば、悲しいふたつの家族・・・

c0196076_04484525.jpg


c0196076_04484652.jpg

娘、覚悟はよいか

c0196076_04484679.jpg

南無阿弥陀仏

c0196076_04523073.jpg

最後のヤマが、御旅所まえまで曳行されてきました。

c0196076_04523000.jpg

観衆を魅了する、最後の魔法をかけるために・・・

c0196076_04523170.jpg


c0196076_04523188.jpg


c0196076_04523171.jpg

何なんでしょう・・・貫禄すら感じさせるこの余裕は。 行法使いの鳴神上人が乗り移ったのでしょうか・・・

c0196076_04523123.jpg

「さあ!!」

c0196076_04523219.jpg

四番山が、御旅所へ曳行されてゆきます・・・   (了)

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23981590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2015-04-23 23:00 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(0)