お花見日記 2015

c0196076_22334719.jpg

〇月△日

桜の下に茣蓙を敷いて酒盛り
・・・というのは、長らくやってませんが、
京都へ買い物に行った午後、
あんまり桜がキレイだったので、
昼食に「ビール飲み放題」を注文し、
お店で花見とシャレこんだところ、
けっきょく7杯飲み干してしまいました。







c0196076_22402763.jpg

しかし、そのあと、お腹が痛くなって、
桜を愛でるどころではなくなってしまいました(笑)

c0196076_2256343.jpg

〇月△日

加賀の殿様が上洛の際、
名残りを惜しんで何度も振り返ったことから、
「見返りの桜」とも呼ばれる、
滋賀県マキノの「清水(しょうず)の桜」

水上勉の小説『櫻守』の主人公は
遺言通り、この桜の下に埋葬されるのですが、
そういえば、同じ高島市内、今津深清水の
エドヒガンの巨木の下も村の墓地です。

桜の下に眠りたいというのは、
多くの日本人に共通する夢なのでしょうか・・・。

c0196076_22315428.jpg

〇月△日

福井県敦賀市の桜の名所「金崎宮」。
桜は八分咲きだったのですが・・・

この春いちばんの桜花でした(笑)

c0196076_2329479.jpg

〇月△日

福井県越前市の味真野小学校。
樹齢140年を越えるエドヒガン。

母校の校庭の桜に思い出のある人も多いでしょうけど、
それらは咲き誇っていた様子や、
花びらが舞い散る情景といった、
ちょっと抽象化された思い出かもしれません。
樹木そのものが、これほどの存在感を持つ
・・・という学校の桜は、めったになんじゃないでしょうか。

文字通り、校庭のド真ん中に聳えています。

c0196076_22122328.jpg

この小学校の卒業生でしょうか・・・
3人の老人が桜のまえで、
記念写真を撮っていた姿が印象的でした。

c0196076_021357.jpg

応仁の乱より逃れ来た公家や文人たちにより、
華やかな京文化が花開いた朝倉氏の一乗谷。

c0196076_2318107.jpg

最盛期には人口1万人を越えたという「北の京」は、
信長軍勢の放った火により、
三日三晩燃えつづけ、一屋も余さず灰燼に。

c0196076_22132733.jpg

栄華は儚く消え去り、広大な遺跡には、
薄墨桜が茫漠と煙るばかりです・・・。


七転八倒 四十年中 無他無自 四大本空

c0196076_2311666.jpg

福井市民の憩いの場、
足羽山に鎮座する足羽神社の枝垂れ桜は、
樹齢400年に近い、堂々たる名木。

愛宕坂と百坂を繋ぐ横坂から、
福井市街を見おろすと、
足羽川沿いを中心に桜が咲き誇り、春爛漫。

c0196076_23134861.jpg

この日は三食、越前蕎麦。

c0196076_21473733.jpg

〇月△日

見納めは近所の琵琶湖疏水。

今年は満開の時期に天候がすぐれず、
ようやくの快晴の休日、夕暮れに訪れると・・・

西陽にキラキラ輝きながら、
花びらが疎水に舞い落ちていました・・・。


 
⇒「お花見日記 2014」

トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23872969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinrajuku at 2015-04-11 17:07
こんにちは。
今年の桜も終焉間近ですね。
dendoroubikさんの桜日記を拝見して、
愛でたい桜がまた増えました。
リタイア後に妻と飼い犬と一緒に、
桜前線追っかけ旅を夢見る五十路のオヤジでした。
Commented by dendoroubik at 2015-04-11 18:17
Shinrajukuさんの桜写真を拝見していると・・・

桜の花も一期一会
僕がそこへ行ったとしても
こんなにうまく出会えないだろうな
・・・という思いに ふと捉えられます

来年はどんな桜に出会えるでしょうか・・・

でも 年代わりなので
この福娘にはもう出会えない(笑)
Commented by 清水 at 2015-04-11 18:36 x
今年の桜は例年よりも花期が長かったように思いますが
福井の桜もようやく終焉の時です

風に散る花弁を眺めていても
不思議に寂しさは感じません

咲いているときも散る時も美しいサクラ
今年もたくさんの思い出を作ってくれて
来年も新しい思い出をたくさん作ってくれるでしょう
Commented by dendoroubik at 2015-04-11 22:04
☆清水さん

満開のときには早起きして 毎年
出勤まえに近所の桜を覗いたりするのですが
今年は天候不順で それがありませんでした
そのせいか 桜を満喫した気がしませんでした

その代り あまり馴染のなかった
福井県の桜をいくつか見ることができ
とても印象に残りました
味真野小学校 一乗谷は いずれまた訪ねてみたいです
by dendoroubik | 2015-04-10 12:17 | 越境 | Trackback | Comments(4)