若狭 天神社大祭 前編

c0196076_951896.jpg

若狭地方には「王の舞」と呼ばれる舞が、
16ケ所もの神社で奉納されているそうです。

昨年の4月、宇波西神社の例祭で、
はじめて見せていただきました。

今年は、宇波西神社からもほど近い、
相田地区(福井県三方上中郡若狭町)
天神社でおこなわれるお祭りを覗かせていただきました。



c0196076_8502485.jpg

敦賀で「花換まつり」を見てから、
相田地区に到着したのが11時頃。
国道27号線(丹後街道)で30分ほどの距離です。

子供たちが、酒樽に御幣をつけた、
子供神輿をかついで、集落内をまわっているところでした。

c0196076_8524196.jpg

集落を南北に横断する道沿いに、
「生活改善センター」という公民館があり、
この建物が、お祭りの中心となります。(当屋)

玄関まえに注連縄が張られています。

稲藁と紙垂とともに、
なにやら黒い髪の毛のようなものが、
吊り下げられています。
よく見ると海藻・・・ホンダワラだとのこと。

ご一緒させていただいた、福井市のカメラマンSさんによると、
このあたりのお祭りで、
注連縄に海藻を用いるところは多いのだそうです。

もう1ケ所、集落のメインストリートから、
天神社へ向かって東西につづく道にも、
同じ注連縄が張られていました。

c0196076_8525637.jpg

午後1時、センター2階にて神事、
「村立ちの式」がおこなわれます。
参列されているのは、宮司さんや宮守さん、
氏子総代さんなどの責任者の方々と、
王の舞を舞う少年や、神輿の代表者など、
祭りに参加する方々です。

c0196076_853650.jpg

盃事がおこなわれます。

c0196076_8534936.jpg

参列者のまえに配膳された片木板には、
椀と、葉つきの大根の漬物、豆が据えられます。

c0196076_8533511.jpg

片口で御神酒を注いで回られます。

合計3献。徐々に盃が大きくなり、最後には
片木板に据えられた椀に御神酒が注がれます。

c0196076_854256.jpg

しの笛を合図に、盃事は終了し、参列者が席を立ちます。

c0196076_854225.jpg

神輿や獅子舞をご奉仕される「若相(わかぞう)」衆が、
センター前の注連縄を切ります。

c0196076_8554257.jpg

ひきつづき、東西にのびる道に張られた
注連縄を切って、一行に先んじて天神社へ。

c0196076_8555456.jpg

センター前で「王の舞」がはりまります。

c0196076_8561240.jpg

赤い鼻高面に鳥甲、赤い狩衣に括袴
・・・という王の舞特有のいでたちですが、
こちらでは少年が舞います。

c0196076_857983.jpg

王の舞がどこから来て、
何を意味するのかさえわかりませんが・・・

不思議な足の運びや、
屈んだり飛び跳ねたりするような動作、
印を結ぶような独特の指使いなどを見ているうちに、
日常から懸け離れた世界に
知らず知らずに引き込まてしまっているのに気づきます。

c0196076_8572540.jpg

王の舞の緊迫した空気を打ち破るように、
獅子舞が威勢よく躍り出てきます。

c0196076_8582357.jpg

緩急、静と動・・・といった感じでしょうか。

c0196076_858637.jpg

獅子のお尻には、おかめの面・・・。

c0196076_901762.jpg

王の舞、獅子舞の奉納のあと、
天神社へ向けて行列が出発します。

宮司、宮守、大御幣、御幣差、巫女掛、王の舞、
御捌様(オハゲ)、御神酒錫、御供物箱、獅子箱、浮輿・・・

御神酒錫を担いだおやじさんは、
左右によろけながらすすみます。

 「こうやって、酔っ払いみたいに歩く役なんや」

と笑顔でおっしゃっていましたが、演技なのか、
じっさいに酔っぱらっておられたのかは、わかりません(笑)

c0196076_903625.jpg

御供物箱(?)にも、ホンダワラ・・・

c0196076_91120.jpg

一行が本殿まえまで登ると、神輿が担ぎあげられます。

c0196076_912173.jpg

神輿に御神霊を遷す「お宮遷し」がおこなわれます。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23812896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2015-04-04 22:24 x
さすがですね!
この祭りでは先輩の私が知らないことまで
調べ上げておられますね

dendoroubikさんと例の宇宙人が
私の頭の中でごちゃ混ぜになっていたのですが
お会いできたおかげで
スッキリと分離できました(笑)
Commented by dendoroubik at 2015-04-05 11:05
☆清水さん

ジョーンズの同僚 地球調査隊員のせんべぇさんと
地球のしがないサラリーマンの自分とでは
おのずとオーラにちがいがあったでしょう?(笑)

書店に行けば こんな知識が果たして必要なのか
・・・と思うくらいのさまざまな情報が溢れているのに
案外 お祭りの情報というのは少ないものですね
学術的な興味はまったくありませんし
もとよりそんな能力もありませんが
どうしてもわからないことは図書館に行って
教育委員会の調査資料なども読みます
が・・・知りたいことが書かれていたためしは
いまだかつて一度もありませんでした(笑)

あやふやなことでも書くようにしていますので
できれば間違いなどは訂正いただけるとありがたいです
by dendoroubik | 2015-04-04 20:22 | ◆若狭の祭 | Trackback | Comments(2)