近江八幡左義長まつり 2015 その3

c0196076_8163093.jpg

3月半ばの土日におこなわれる近江八幡の左義長まつり。

やはり「ケンカ」や「奉火」のある
日曜の本祭がおもしろく、
また見物人の数も多いのですが、
今年も土曜の宵宮のみの見物となりました。

土曜の見どころは、13の左義長が
日牟禮八幡宮に集結する「宮入」と、
街を練り歩く「渡御」。

日曜ほどではなくても、神社には多くの見物人。
でも、なぜか渡御のあいだは、
それほどの人がおらず、情緒があっていいです。






c0196076_17433666.jpg

午後2時。 青空に号砲が鳴って、出発です。

c0196076_17471468.jpg

5時間ほどかけて旧市街を練り歩き、
日暮れ頃に還行します。

c0196076_17435527.jpg

c0196076_17503517.jpg

第二区「吉祥招福『福寿羊』」

c0196076_23411890.jpg

c0196076_17473861.jpg

c0196076_17491884.jpg

本町のダシは鳩時計。 これも洒脱ですね。

c0196076_17512431.jpg

ちょっと古い話ですが、docomoのテレビCMで
桑田圭祐さんと池松壮亮さんがロケした食堂です。

c0196076_17493871.jpg

c0196076_17521028.jpg

旧ヴォーリズ邸まえを渡ってゆきます・・・。

c0196076_23363758.jpg

c0196076_17523466.jpg

第十一区「温和羊順」

丸いダシの部分は、
そのまま備前焼きの器を表しているそうです。
これもシブいですね!

c0196076_17575790.jpg

渡御の先頭は、猿田彦と太鼓・・・。

c0196076_181072.jpg

c0196076_1811844.jpg

c0196076_17555637.jpg

c0196076_180962.jpg

朝からかなり酒も入って、
休憩中、道路にダウンする踊り子も。
そんななか、魅せてくれるのが子供左義長です。

いやー、なんか・・・
とってもジーンときてしまいます。

c0196076_17572533.jpg

紫竹会「家族独楽」

てっぺんの赤紙(火のぼり)が風に靡いていました。

c0196076_1755346.jpg

c0196076_18112534.jpg

左義長渡御還行。日牟禮へ八幡宮帰着します。

c0196076_18104166.jpg

別に踊りを踊るわけでもないのに、
左義長の担ぎ手のことを「踊り子」と呼ぶそうです。

c0196076_18115719.jpg

なぜかはわかりませんが、
「マッセ マッセ」とダシを回転させるときの躍動感は、
まさに躍っているように思えます。

c0196076_1810639.jpg

c0196076_1823826.jpg

c0196076_1875799.jpg

マッセ マッセ

宮入のときとおなじように、
鳥居まえでダシを何度も回転させてゆきます。

c0196076_1891798.jpg

すべての左義長が日牟禮八幡宮に帰着すると、
ダシコンクールの審査発表がされるのですが、
今回はここで帰宅しました。

c0196076_1865668.jpg

優勝は為心会だったそうです。
おめでとうございます!
でも、写真を見返すと、1枚も撮ってませんでした(笑)

このあと左義長は各町内へ戻り、
左義長宿にダシ飾りをして、1日目は終了します・・・。
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23716924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2015-03-20 10:10 x
名前が清水だったり高杉だったりですみません<m(__)m>

朝のうちは雨だったようですが
写真を拝見しますと青空が写っていてよかったですね

毎年、この祭りの作りものには感動します
燃やしてしまうには惜しいような気がしますが
散るから桜が奇麗なように
燃やしてしまうからこそ
印象がより強くこころに残るのかもしれませんね
Commented by dendoroubik at 2015-03-20 19:57
☆社長

そう呼ばせていただきます(笑)

知り合いの地区では 製作時の飲み食いを合わせると
毎年 3~50万の持ち出しになると・・・
・・・ってそんなことに驚くのは野暮ですねヽ(´o`;
でも それが2日間で灰になるんですからね

どんな祭りでもそうですが
そういう心意気に支えられてることに
見物人はもっと敬意を払ってほしいなと思います

ああだこうだとイチャモンをつけている観光客を見ると
主催者に代わって 僕が成敗してやろうかと(笑)
by dendoroubik | 2015-03-20 00:47 | ◇近江八幡左義長まつり | Trackback | Comments(2)