「ほっ」と。キャンペーン

勝山左義長まつり 2015 その7 ジ・エンド

c0196076_12512018.jpg

人によって、
季節のうつろいの感じ方は、さまざまでしょうけど・・・

勝山左義長まつりで春のはじまりを予感して、
その写真をまとめ終えた頃に、
奈良の「お水送り」のニュースで春の始まりに気づきます。

近江八幡の左義長まつりが春一番の祭り。
でも、ときおりびわ湖はまだ荒れます。

「荒れ仕舞」・・・といわれる比良八講の日は、
天気がよくても、不思議と突風が吹いたり・・・

なかなか春はやって来ません。

花粉症の自分には、必ずしも、慶賀すべきものでなくても、
やはり春が待ち遠しい、今日この頃です・・・。




c0196076_13554699.jpg

祭りの終わった翌日、
去年と同じように、せんべぇさんと、
朝から勝山の市街地をぶらぶら・・・

c0196076_17452590.jpg

ゆめおーれ前の、椎名誠さん自筆の絵行燈を見たり、
去年はなかった、さぎっちょの萌え看板みたり・・・

あの看板・・・
あれはあれででかわいいとは思うのですが、
でも、ちょっとイメージがちがうかなあ・・・

特定のものに似せちゃいけない、
という制約はあったにしても、
こういう温かみというか、丸みがないと、
さぎっちょの雰囲気が伝わらないような・・・

c0196076_13554363.jpg

つぎつぎに取り外されてゆく短冊・・・

c0196076_13561431.jpg

ちょっと、さびしい・・・

c0196076_13483375.jpg

夜に宿で、何気なくテレビを眺めていたら、
フクシマ後、絶えて見なかった原発のCMをやってました。

福井の原発がいかに安全か・・・って。

 CMは 滋賀と京都にゃ 流せない

 メルケルさん うちは東電とちがいます

c0196076_13554011.jpg

最後に、押絵通りへ・・・

c0196076_19203729.jpg

こちらの櫓は、そのまま格納するのでなく、
櫓を解体して仕舞う、昔ながらの
「櫓こわち」・・・をおこなっています。

せんべぇさんといっしょに、
後片付けをすこし手伝わせていただき、
最後に「八助」さんのそばで打ち上げです。

これで、今年の勝山左義長は終わりです。

名残り惜しい気持ちと、
また、来年、みなさんの笑顔と再会できる、
という期待をかかえて、
せんべぇさんと共に、勝山をあとにしました・・・。

勝山のみなさま、
今年もすばらしい祭り、ありがとうございました!


 蝶よ 花よ 花よのねんね・・・



でも、やっぱり名残り惜しいので(笑)
左義長ばやしをもう一度・・・

c0196076_13403368.jpg

c0196076_163456.jpg

c0196076_1350985.jpg

c0196076_14224551.jpg

c0196076_15131029.jpg

c0196076_146090.jpg

c0196076_15453462.jpg

c0196076_168219.jpg

c0196076_14361732.jpg

c0196076_19351840.jpg

手拍子たたき 左義長ばやし・・・
by dendoroubik | 2015-03-10 19:59 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23564290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。