「ほっ」と。キャンペーン

勝山左義長まつり 2015 その6 太陽をまちながら

c0196076_1321543.jpg

屋台の並ぶ本町通りはいつまでも賑やかですが、
夜になると櫓のまわりの見物人は、昼間ほどではなくなります。

でも、浮き太鼓がさらに熱気を帯びてくるのは、日が暮れてから。

特に最終日の夜ともなると、名残りを惜しむように、
浮き太鼓を楽しむ人々のボルテージが、最高潮に達してゆきます・・・。



c0196076_13212536.jpg

はじめてこの祭りを訪ねて、
夜の櫓を眺めていて驚いたのは、
見物人が誰もいないなかでも、
昼間と同じような・・・いえ、それ以上の笑顔で、
楽しそうに浮いている人々の姿でした。

c0196076_13222964.jpg

あまりの楽しさのために、
これが神事であることを忘れてしまいそうになりますが、
勝山左義長は、歳神を見送る神事です。

c0196076_1327307.jpg

見物人の誰もいない櫓のうえで、
いかにも楽しそうに浮いている人々の姿を見て、
ああ、やはりこれは神事なんだと、
改めて思い直したものです・・・。

c0196076_13294081.jpg

昨年、その時、笑顔で浮いておられた方に、
誰も見てないのに満面の笑顔で浮けるなんてスゴい!
・・・と、その時の感想を打ち明けてみると・・・

いやあ、そりゃあ、やっぱり、
たくさん見てもらう方がこっちもノルし、
誰も見てないと、ちょっと寂しい・・・

・・・と、おっしゃってました(笑)

c0196076_13273476.jpg

それはともかく・・・

c0196076_13262641.jpg

勝山左義長に行ってみようと思われる方がいらしたなら、
ぜひとも、夜の浮き太鼓を見ることを、
スケジュールに入れることをオススメしたいです。

c0196076_22105696.jpg

人々が心底楽しんでいる姿から、
その楽しみがじんわり伝わってくるのが、
なんといってもこの祭りの楽しさだと思うのですが、
その楽しさは夜に極まります・・・。

c0196076_1329311.jpg

c0196076_13274584.jpg

c0196076_13275354.jpg

c0196076_13282647.jpg
c0196076_13425243.jpg

上長淵の櫓では、見事な浮き太鼓が繰りひろげられています・・・。

c0196076_13395229.jpg

c0196076_13393957.jpg

c0196076_13385341.jpg

c0196076_22232815.jpg

上郡の櫓の上はいつも可憐で華やか・・・。

c0196076_13324919.jpg

c0196076_13322534.jpg

c0196076_13281744.jpg

c0196076_13332339.jpg

c0196076_13322796.jpg
c0196076_13282252.jpg

櫓の下でも、果てしない死闘が繰りひろげられていました(笑)

c0196076_13334689.jpg

c0196076_13314258.jpg

昨年、はじめて見たどんど焼き。
今年は、神明神社の採火から見てみました。

c0196076_22454078.jpg

松明行列が神社から、九頭竜川へ向かいます。

c0196076_13293559.jpg

c0196076_13445150.jpg

こちらの櫓には、
すごく不思議な浮き方をする男の子がいました。
昨年は、出ていなかったのか、見逃しただけなのか、
とうとう見ることができずに残念だたったのですが、
今年は2年ぶりに再会できて、ちょっと感動してしまいました。

c0196076_13321017.jpg

今年もこれで終わりかと思うと、
夜の櫓めぐりも、すこしモノ哀しい・・・。

c0196076_13401567.jpg

しかし、櫓では浮き太鼓のボルテージは最高潮に・・・。

c0196076_13395931.jpg

c0196076_13294821.jpg

九頭竜川のほとりで、歳神が見送られると、
深い余韻を残して、櫓の左義長ばやしも鳴りやみます・・・。
by dendoroubik | 2015-03-08 00:12 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gejideji.exblog.jp/tb/23564260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きりまゆ at 2015-03-10 11:49 x
ご無沙汰しております。
メールを返信していただいたのに、思いがけない状態に
なかなかお礼できず、申し訳ございませんでした。

本当に楽しそうなお祭りで、笑いながら見ています。
自分は変顔が得意だったのを、すっかり忘れてました。
ありがとうございます、励まされました。
とびだし坊やシリーズも楽しみに、また見にきま〜す。
Commented by dendoroubik at 2015-03-10 20:22
☆きりまゆさん

奇しくも この祭りへ乗り込んだのは
昨年 八尾へお邪魔したのと同じメンバーでした
当然のように きりまゆさんの話になり
口にこそせずとも 一日も早いご恢復を願う気持ちが
暗黙のうちに皆に伝染するようでした
早く きりまゆさんの あの声が聞きたい・・・
できれば 来年の勝山でも・・・(笑)